【デュオキャンプ】冬キャンプの寒さ対策!

  • URL Copied!

こんにちは!ふじおです!

冬キャンプと夏キャンプって全然違いますよね!気温が違えば全然持ち物も変わってくると思います!

冬キャンプ挑戦したいって方は、沢山いると思います!キャンプ楽しいですからね〜!

1年中楽しみたいよね!

ふじこ

でも冬キャンプって外だしめちゃくちゃ寒いんじゃ…

こんなふうに不安に思っている方も多いんじゃないでしょうか?

そんな方たちのために今日は私達夫婦の冬キャンプ寒さ対策を紹介していきたいと思います!

気合いとかじゃ乗り越えられないものがありますのでしっかり万全の準備をして楽しい冬キャンプを過ごしましょう!!

目次

冬キャンプの気温

ふじこ

冬キャンプって気温ってどのくらい?

まずここからですね!

キャンプって基本的に山、海、川、湖みたいなところでするのでかなり気温が低いです!

ちなみにあの有名なふもとっぱらとかだと最低気温は-10℃行くこともあるそうです!

場所や県などによっても寒さは異なりますが、自分のレベルにあった気温のキャンプ場を選ぶことをオススメします!

電源サイト寒さ対策

電源サイトって???

まだ初めて日の浅い人は電源サイト?なんて人も見えるかもしれませんので電源サイトについて説明しておきたいと思います!

電源サイトというのは外でも電機が使えるようにコンセントが外にあるサイトのことを電源サイトといいます!

こんな感じですね!

電機が使えるか使えないかでは寒さ対策もかなり変わってくるのでまずは電源サイトの時の寒さ対策から見ていきましょう!

正直電源サイトならかなり寒さ対策らくちん!!

電源サイトってどのくらい電力使える?

キャンプ場によって使えるアンペア数は異なります!

ですが冬季営業しているキャンプ場の電源サイトは大体10~20Aくらいは使用できると思います!

ふじこ

ん?電化製品見ると大体消費電力のW数が書かれているんだけど…

単位の変換わからないよね!じゃあ説明するね!

では10Aが大体どのくらいのW数使用できるのかというと1000Wです

多分学校で習ったと思うんですけど忘れちゃいますよね!(笑)

キャンプ場によって使用できるA数は異なりますので確認して把握しておきましょう!

冬キャンプ寒さ対策 こたつ

ふじこ

キャンプにこたつ?

冬キャンプしたことない人ならこう思う人沢山いるんじゃないかなと思います!

冬キャンプでこたつ持ってく人結構いるんだよ!

こんな感じでこたつ布団とマットを自分たちの好みのものにすればオシャレな感じにできますね(^^)/

こたつの消費電力は約400Wくらいだと思います!購入前にW数の確認を!!

おすすめのものを紹介しておきたいと思います!

値段抑え目のものです!

このこたつはテーブルの脚が折りたためてコンパクトになります!

消費電力も約300Wということで電力もあまり気にせず使えるね!

テーブルと掛布団がセットでこのお値段なので結構安いと思います!

冬キャンプ寒さ対策 セラミックファンヒーター

セラミックファンヒーターをテント内で使用すればテント内もすぐに温まります!外で寝ているとは思えない便利さですね!

セラミックファンヒーターなら家でも使えますし買って損はないですね!

しかし、そんなセラミックファンヒーターにも弱点があります…それは消費電力が大きいものが多いことです。

なのでセラミックファンヒーターを選ぶときは風量を強弱選べるようなものにしましょう!

オススメのセラミックファンヒーターを紹介していくよ!

2つほど紹介していきます!

まずはこれ!

暖炉型ファンヒーターです!デザイン重視のものです!

消費電力は弱:600 強:1200Wです!

転倒時は自動で電源オフになる装置もついていますので安心です。

続いてはこちら!

オーソドックス?なタイプのセラミックファンヒーターです!

こちらの消費電力は、中:約600W 高:950Wです!

かなりコンパクトなので持ち運びも楽ちんです!

こちらも転倒時自動オフ機能付きです!1年の保証もついてます!

今年はセラミックファンヒーターを持っていこう!

冬キャンプ寒さ対策 電気毛布

電気毛布さえあれば寝るときも安心!!

電気毛布を引けば底冷えの心配もありません!

電気毛布使えるなんてもはや無敵!どんなところでも安心してキャンプできそうですね!

使用電力も少ないものが多いので電力の心配もしないでよさそうだよ!

ではおすすめのものを紹介したいと思います!

この電気毛布は丸洗い可能でキャンプに持っていって汚れてしまっても安心ですね!

フランネル素材で肌触りもよく、毛布としてもカーペットとしても使用できます!デザインはシンプルで男性でも女性でも気にせず使用できそうですね(^^)/

そしてこの電気毛布6段階の温度調整ができるということでかなり細かく温度の調整が行えます!

電気毛布でぬくぬくして寝よう!

電源なしの寒さ対策

電源サイトの対策見たら電源なしのサイトって大丈夫?ってなりますよね。(笑)

でも大丈夫ですよ!電源なくても暖を執ることができます!

ここの場所がいい!でも電源がってこともありますからね!電源なしのとこでも暖をとってキャンプ楽しめるようにしていきたいですね!

では対策を見ていこう!

冬キャンプ寒さ対策 ストーブ

みなさんストーブ持ってますか?

電源なしのサイトならストーブは欲しいですよね!薪ストーブか石油ストーブですが薪ストーブは専用のテントがいりますし少しレベルが高いと思うので石油ストーブを紹介していきたいと思います!

ちなみに私たちが持っているのはアルパカストーブだよ!

人気なのはフジかハイペットトヨトミ、私たちが持っているアルパカ、そして今年かなり注目を浴びているPASECOです!

詳しいことは以前の記事に書かれていますのでリンクを張っておきたいと思います!

ストーブを使用するときは一酸化炭素チェッカーなども持って行ってしっかり安全対策をしましょう!

冬キャンプ寒さ対策 湯たんぽ

湯たんぽ。若い人たちだと使ったことない人が多いかもしれませんね。

ちなみにふじおは暑がりだから使ったことなかった!

冬のキャンプではこの湯たんぽが大活躍!

ふじこ

でもこんなに大量のお湯沸かすの面倒じゃない?

そうですよね!いくらガスコンロ持っていても大量のお湯わかすのは面倒ですよね!

でも大丈夫なんです!湯たんぽの中にもストーブの上で直接温められるそんな湯たんぽがあります!

上のリンクのものは直火オッケーなものなので安心してね!

種類によっては直火がダメなものもあるので選ぶときは注意してください!

湯たんぽを寝袋の中に入れたりしたらかなり暖かいよ!低温火傷には気をつけよう!

冬キャンプ寒さ対策 ブランケット

寒い冬キャンプではブランケットがあるだけで暖が取れます!絶対に持って行ったほうがいいアイテムです!

冬キャンプともあれば必ずするのは焚火!これをするなら防炎のものがいいですよね。。。

でもなぜか防炎のブランケットはなかなかないんだよなー。

私が一生懸命防炎のものを探しまとめた記事がありますのでそちらをご覧ください!

冬キャンプ寒さ対策 銀マット

このマットがあると底冷えを防ぐことができます!

インナーテントの床部分にひいてその上にラグなどを引いて隠せば暖かいしオシャレさも欠かさずキャンプができると思います!

寒さ対策だけでなくクッションにもなって一石二鳥だね!

冬キャンプ行くのであれば絶対に用意して底冷えに備えましょう!

冬キャンプの寒さ対策まとめ

冬キャンプもこれで楽しめそうですね!

なるべく多くの対策をしていったほうがいいです!寒さ対策をするかしないかで冬キャンプを楽しめるかどうかが気まります!

抜かりのないように準備をしていきましょう!

ではまたの記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる