【初心者におすすめ!】3万円以下で購入できる石油ストーブ3選!

  • URL Copied!

秋〜冬の時期のキャンプに欠かせないものそれは…ストーブですよね!ということでストーブを調べる訳ですが…何せ値段も高い上に種類豊富。

ふじお

どんだけストーブあるの………どれにしたらいいのーーーーーー!!

てなってる方多いと思います。そこでキャンパーに人気の3万円代で入手できるおしゃれな石油ストーブを比較していきたいと思います!

この記事を見て悩みを解決していきましょう(^^)

目次

3つの石油人気ストーブとは

石油ストーブを調べると大体決まってどの記事にも出てくる人気ストーブがあります。

中でも一番名前が出てきたストーブがこちら

キャンパーさんの口コミで広まったフジカハイペットです!(↑はレンタルです。。。)

石油ストーブNO.1とも謳われている記事も何個か見ました。

そして次がこちら

アルパカストーブ!私たちが購入したストーブです!

そして3つ目はトヨトミのレインボーストーブ!

うわーどれもかっこいいしどれにしようか悩む……

ってなりますよね。ということでこの3つのストーブの能力見ていきましょう!!!

フジカハイペット

まず大人気石油ストーブのフジカハイペット見ていきましょう!

型式名KSP-229-21C-J2R型(反射板付きモデル)
価格¥29,700
点火方法点火用ライターまたはマッチ
カラー
サイズ幅310mm×奥行310mm×高さ432mm
重さ5.5kg
燃料灯油
燃焼時間10〜12時間
暖房面積8〜10畳
タンク容量3.6リットル

種類はノーマルタイプ、背面反射板有り、整流リング有り、整流リング+風防ガラスありとタイプが4つほどあり金額に差がありますのでご注意ください。

一番安いモノで¥27,500で一番高いモノで¥61,050になります。

カラーも白と黒がありますが、カラーにより値段も変わります。

ブログ主は上で紹介した反射板付モデルで十分かな!と思います!

反射板は、後方の熱を反射させ前方にさらに熱を送ることができるのでより暖かくなるのであったら便利ですよね!

整流リングに関しては、強風下でも安定した燃焼を可能になるモノですが、ストーブは大体幕内で使うものになるのでそれほど必要ではないでしょう!

フジカハイペットの魅力

フジカハイペットはこんな感じです。フジカハイペットには3つほど魅力があります!

①石油が漏れにくい

ストーブが誤って倒れても灯油が漏れにくい特殊構造のタンクになっています。

②他のストーブよりもコンパクト

他のストーブは大体6kg以上なのに対しフジカハイペットは5.5kgとコンパクトで軽量なサイズとなっています。

諦めた理由

デメリットとしては、納期までが長いことです!!時期にもよりますが3〜4ヶ月待つのは当たり前みたいです。

最近はとても人気で1年待ち。。。という声も多く聞くので確認してみると良いと思います!

私たちがフジカハイペットを諦めた要因はここです!

注文が電話のみ!で着払い、現金でしか支払いが出来ないので注意してくださいね!

アルパカストーブ

ふじこ

続いて私たちが購入したアルパカストーブです。別で記事も書いてますのでここではさらっと紹介していきたいと思います!!

型式名TS -77JS -C
価格¥27,500(2020年12月現在)
点火方法点火用ライターまたはマッチ
カラー黒のみ
サイズ高さ405mm×幅350mm×奥行き350mm
重さ約6.6kg
燃料灯油
燃焼時間約10時間
暖房面積約9畳
タンク容量3.7リットル

韓国製のストーブで日本での正規販売はありませんでしたが2019年より日本正規品としてリニューアルされました!!

JHIAの認証も受けているので安心して使えそうですね(^^)耐震自動消化機能もつきました!!!

2021年6月21日追記:2021年予約受付しているそうです!

大体冬入る頃にはいつも売り切れとなってしまうので早めに購入しておくことをオススメします!

公式サイト↓

https://alpaca.co.jp

アルパカストーブの魅力

①コンパクトなのに火力が強い

先日のキャンプで使用。外気気温3℃でも暖かい。

②日本仕様になり安心

耐震自動消化装置が新たにつき、安心面の心配がなくなった。

火力等もフジカハイペットと比べて劣りませんが若干重たいという点があります。

ふじこ

購入した時は不安でしたが使用してみて購入して良かったと思えました!

日本使用のものが買いたいかたは上の公式サイトまで!

韓国式はこちら

トヨトミストーブ

ふじこ

続いてトヨトミのレインボーストーブです

トヨトミのストーブはいろんな種類があるそうですが、どれも基本スペックはそんなに変わらないそうです!

寸法と重さが若干違うものがあるそうです。

ということで一番人気のトヨトミレインボーの基本スペックです。

型式名RB-250-W
価格¥25800(税抜)(2020年12月現在)
点火方法電池式(単2電池4本使用)
カラー白orピンク
サイズ高さ47.4cm×奥行き38.8cm×幅38.8cm
重さ6.2kg
燃料灯油
燃焼時間約20時間
暖房面積7畳
タンク容量約5リットル

トヨトミレインボーの魅力

①なんと言っても幻想的な雰囲気のレインボー色の炎です!

ふじこ

きれーい!!!!

②燃費が優秀

③電池点火ができる

いちいちチャッカマンで点火する必要がなくなります。

トヨトミレイインボーを諦めた理由

対流型のためストーブ周りはほんのり暖かい程度というレビューを見た!+確かに3つを比べると暖房面積も少なめ。。。

私たちはキャンプ地で使うことの多いので諦めました。

自分にあったストーブ選びを!

どれも一長一短あってストーブ選び難しいですね。でもすぐに手に入るのであればフジカハイペットがやはり最強かなーと思います!!

もちろんアルパカストーブも好きですけどね⭐︎

ふじこ

それではまた次回の記事で〜〜〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる