冬キャンプオススメの防炎・難燃性の焚き火に合ったブランケットを紹介!

  • URLをコピーしました!

こんにちはふじおです!

冬のキャンプブランケットって持っていきませんか?

なくてもいけるけどあると心強いそんなアイテムですよね!

冬キャンプ

ブランケットって沢山あってどんなのにしようかなって悩むと思います!

ってことで今日はブランケットの紹介をしていきます!

今日の記事を見てわかること

・焚き火に強いブランケットを選ぶときのポイント

・難燃性って何?

・難燃性のブランケットおすすめ

・難燃性ではないけどおしゃれなブランケット

目次

キャンプに持っていく焚き火に強いブランケットを選ぶときのポイント

キャンプに持っていくブランケットを選ぶときには絶対に必要なスペックがあります!それは…

難燃性です!!!

これはキャンプブランケットに欲しいスペック!

特にブランケットを使う季節になると、焚き火をする方も増えます。

焚き火

悩んで悩んで買った大切なブランケットが焚き火で穴が開いたなんて言ったらショック。。。

ふじこふじお

そんなことがないように難燃性のものを選ぼう!

他の選ぶ時の基準

  • 値段
  • 大きさ
  • デザイン

どんなアイテムでも同じかもしれませんがこの三つは欠かせません!

✔️値段

ピンキリとなりますが安いもので3000円くらいからあります!

そこからそれぞれのブランドや大きさ、素材などで値段が変わってきますので値段と見合ったものなのか見極めましょう!

✔️大きさ

大きさも様々なものがあります!

一人で使用するのか?寝るときに使用するのか?

などでほしいサイズは、変わってきます!

サイズの確認は忘れないようにしましょう!

✔️デザイン

シンプルなものであったり柄物であったりいろいろな物がありますので気に入ったものを探しましょう!

難燃性とは

ところでみなさんは難燃性の意味を正しく理解してる?

  • 火の粉に強い
  • 燃え広がりにくい

火の粉を受けても穴があきにくく、燃え広がりにくい素材のため火を扱う場面でも使用ができるという意味です。

難燃性ってのは燃えないということではないので注意しましょう!!

難燃性というのはあくまでも燃えにくいということです!!

難燃性はときに対燃性と呼ばれることもあるそうです!

冬キャンプにオススメ難燃性ブランケット

じゃあここからはオススメのブランケットを紹介していくよ!!

ハイランダー ブランケット

ナチュラム 楽天市場支店
¥3,980 (2022/12/02 16:36時点 | 楽天市場調べ)

スペック

素材ポリエステル100%難燃素材
サイズ約W200×H140cm
付属品収納袋

このブランケットは肌触りの良い起毛素材でなんと

枕にもなる収納袋がついています!!

引用:楽天市場

収納袋に収納するとこんな感じで枕になります!

肌触り良さそうだし枕になるなんてすごい!

ちなみにハーフサイズもあるので小さいのがいいよっていう方はこちらをどうぞ!

ナチュラム 楽天市場支店
¥2,980 (2022/12/02 16:36時点 | 楽天市場調べ)

グリップスワニー ファイヤープルーフブランケット

腰に巻きつけて使用できるブランケットです!

便利そう!

スペック

素材表地:コットン100% 裏地:ポリエステル100%
サイズ 100cm×120cm

焚き火していても使えて、腰に巻きつければ動きやすく真冬のキャンプに大活躍間違いなしです!

オレゴニアンキャンパー Fire Proof マイクロフリース ブランケット

業界初!「燃えない」マイヤー毛布素材を採用したブランケット!

燃えないマイヤー素材とは?

着火・延燃しにくく、黒い有害な煙も出ません。火元から遠ざけると、毛羽が溶解は収まります。

ミンクタッチで肌触りも良い毛布素材です!

難燃性なので子供が焚き火のそばで使用していても安心!!

スペック

素材ポリエステル100%
サイズSサイズ 70×100cm
Mサイズ 100×140cm
Lサイズ 140×200cm 

柄物で可愛いデザインです!

引用:楽天市場

こんなブランケットあったら子供が喜びそうですね!

恐竜好きなのでこちら推し!

タラスブルバ ファイアシールドブランケット

シンプルなデザインです!

スペック

素材表面:綿100%(難燃加工素材)、裏面:ポリエステル1100%
サイズ約130cmX80cm

収納ケースもあるそうなので持ち運びも便利ですね!

裏面のボアフリース素材が暖かくて気持ちよさそう!

ボアフリース素材の裏面は、難燃加工素材ではありません。

ペンドルトンタオルブランケット

スペック

素材コットン100%
サイズ約102 × 178cm

厚手のコットン100%素材で焚き火に強い!!

防炎ブレンケット アルパカ

スペック

素材ポリエステル100%
サイズ約120cm×150cm

防炎素材を採用しており燃えにくくなっています!

難燃性じゃないけどこちらのクッションブランケットもオススメ

grn クッションブランケット

引用:楽天市場

収納してある時はクッションとしても使用可能です( ̄▽ ̄)収納した感じがめちゃくちゃ可愛いですね!

これ可愛くていいなーー!

上の写真の通り広げると上からかぶれるので動きやすく、脱ぎ着もしやすいので気温が変わりやすいキャンプでもってこいですね!

スペック

素材綿ナイロン・ポリエステル
サイズFreeサイズ
3WAYクッション、膝掛けブランケット、ポンチョ

生地は撥水性と透湿性を併せ持っており、テフロン加工もされているため汚れがつきにくく、汚れたら汚れが取れやすいそんなアイテムになっています!

NANGA(ナンガ)

あのナンガもブランケットを出しています!しかもめちゃくちゃかっこいいんです!

かっこいいですね!

難燃性じゃないというのが少し残念ですがあのナンガの商品ですから保温性、防寒性は抜群だと思います!

ナンガのブランケットは他にもあってhinataストアにて販売されています!

引用:hinata
引用:hinata
引用:hinata
引用:hinata

スペック

素材コットンポリエステル
サイズ140cm×200cm

2種類とも同じスペックです!

両方ともhinataストアから購入できます!

BRID MOLDING USB QUILT BLANKET

USB電源に接続するだけで、内蔵しているヒーターが温まるブランケットです!

引用:hinata

スペック

素材表地:ナイロン 裏地:ポリエステル
サイズ120cm×80cm

モバイルバッテリーで駆動するためモバイルバッテリーを入れるポケットとUSBの線がついています!

引用:hinata
引用:hinata

羽織れるようにボタンがついています!羽織ったときの様子がこんな感じです!

収納袋もついています!

こちらもhinataストアにて販売されています!

キャンプにおいてのブランケットのいろいろな活用方法

ブランケットは、膝掛けや羽織る以外にもいろいろな活用方法があります!

ここではキャンプにおいてのブランケットの活用方法を紹介したいと思います!

3つほど活用方法があります!

  • チェアカバー
  • 寝具
  • 敷きマット

一つずつ見ていこう!

チェアカバー

キャンプ用のチェアはみなさん持っているかと思いますが、夏用のチェアを持っている方が多いのではないでしょうか?

そんな方は、チェアにブランケットをかけてみてください!

ブランケットが暖かく快適なチェアにしてくれるはずです!

寝具

大判のブランケットなら寝具として活用することも可能です!

寝袋と併せて使えばかなり暖かく寝れますよ!

敷きマット

敷きマットそしても使えます!

冬なら断熱のマットの上などに敷いて使えばおしゃれだし暖かいし一石二鳥!

冬キャンプオススメの防炎・難燃性ブランケットまとめ

防炎・難燃性というスペックがついたブランケットはそんなに多くはないです。それにデザイン性を求めるとなると本当に種類が限られてきます!

私も今回かなり調べましたが売り切れのまま再販していないものなども多く上記の記事で載せたブランケットしか紹介できませんでした!

また見つけ次第記事にアップしていきたいと思います!

冬キャンプは防寒対策がすごく大切になってきます!寒さを舐めてはいけません!寒いと全然楽しくないです!ストーブなども持っていって完璧な状態で冬キャンプを楽しんでくださいね!

それではまた次回の記事で!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次