サーキュレーターの役割とキャンプにおすすめサーキュレーター

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ふじおです!

今日はサーキュレーターについて書いていきたいと思います!

サーキュレーターってみなさんはご存知ですか?私はキャンプ始めてから知りました!サーキュレーターと扇風機の違いはほんとに最近まで知りませんでしたね。

ということで今日の記事は…

・サーキュレーターって何?

・サーキュレーターと扇風機の違いを知りたい

・サーキュレーターの効率的な使い方は?

・サーキュレーターの選び方わ?

・キャンプでオススメなサーキュレーター教えて

こんなことを知りたい方たちに向けた記事を書いていきたいと思います!!

コスパ重視であったり機能重視であったりいろいろな視点でおすすめのサーキュレータを紹介していきたいと思います!

ぜひ最後まで見ていってね!!!

目次

サーキュレーターとは??扇風機との違いも解説!!

サーキュレーターとは、部屋の空気を循環させながら室内の温度を一定に保つものです!

サーキュレーター扇風機
部屋の温度を一定にするもの人に風邪をあて涼を届けるもの

サーキュレータの風は直進して壁などにぶつかり部屋の温度を一定に保つ仕組みになっており、扇風機は風が広がりながら進んでいき人に風を届ける仕組みとなっています。

サーキュレーターは、エアコンなどと併用して使用することで部屋の温度を効率よくコントロールすることができます!!

サーキュレーターの効率的な置き方

まず上でも書いたようにサーキュレーターは冷房や暖房などと一緒に併用して使用していきます!

じゃあ正しい置き方を説明していくね!

絵を使用して説明していきますがふじおはめちゃくちゃ絵が苦手なためご了承ください。絵を見て笑わないようにしてください。笑

①エアコンを背にしてサーキュレーターを置く

②エアコンお対角線上にサーキュレーターを置く

③上からサーキュレーターを吊るす

下から上に首を振って空気を循環させてもいいです!

この三つの設置の仕方をすればうまく空気を循環できます!

稚拙な絵を申し訳ありませんでした。笑

サーキュレーターの選び方は?

数多いサーキュレーターから一つの物を選ぶのって難しいですよね。

どんなのがいいのか悩むと思います!なので選ぶときの基準をお話ししたいと思います!

適用畳数

正直キャンプでテント内で使用するくらいならそれほど適用畳数についてこだわる必要はないと思います。

ですが弱い物だとうまく空気が循環しないので適用畳数は使用する部屋の畳数より多いものを選ぶことをおすすめします

キャンプの時も使用するけど家でも使用したいよという人は適用畳数には注意しましょう!

首振り機能

しっかり空気を循環させるなら上下の首振り機能がついていた方がいいかもしれません!冷たい空気は下へ温かい空気は上へいきます。上下の空気の循環は大切ですね…

給電方式

キャンプではここが重要!!電源サイトならコンセントを使用するものでも問題ないかもしれませんが電源サイトジャないところでポータブル電源も持っていないのなら充電式か電池式!!!

充電式、電池式のものであれば最大連続使用時間も注意しよう!!

サーキュレーターと扇風機相互に代用は可能???

これ気になりますよね!いろいろ話してきましたが結局見た目は似ているし風を送るという点では一緒だし代用可能なのかどうかってのは気になりますね。

サーキュレーターは直進的な風しかこないため当たる幅が狭いです!なので体全体に風が当たるか微妙なところです。大人数で使用するのであれば不向きです。

扇風機は風を広げながら人に風を伝えます。なのでうまく風を循環できるかと言われると効率は悪いかもしれません。。。

私たち夫婦はクレイモアファンをキャンプで使用しています!扇風機もサーキュレーターもこれ一個で済ませています!

個人の感想ではありますが効果はある気がします。暖房と一緒に使用すればすぐにテント内は暖まりますし夏は天井にぶら下げて涼みながら寝ています!!

今のところなんの不満もなくキャンプに行けてるよ!

おすすめサーキュレーター

ここからはおすすめのサーキュレーター、扇風機でも代用できていますので紹介していきたいと思います!!

クレイモアファン

クレイモアファンは私たち夫婦も愛用しています!

デザインも良く風力も申し分なくてめちゃくちゃオススメです!

給電方式バッテリー(内蔵バッテリー付き)
最大連続運転時間弱で約15時間
角度調整手動で角度調整可能

過去の記事で詳しく紹介していますのでこちらもご覧ください!

スノーピーク フィールドファン

スノーピークとマキタコラボのものです!

少し高額ではありますがかなり人気です!バッテリーが別売りとなるので注意してください!

給電方式バッテリー(別売り)
最大連続運転時間弱で約9時間40分
角度調整左右45度の自動首振り可能
重量1.3kg(バッテリー抜き)
風量3段階

ルーメナー コードレス扇風機

ルーメナーのコードレス扇風機ルーメナーと聞けば知っている人も多いのではないでしょうか?

給電方式バッテリー(内蔵バッテリー)
最大連続運転時間弱で約20時間
風量調整4段階
角度調整上下45度手動での角度変更可能
重量460g

KEYNICE キーナイス

コスパ最強の呼び声が高いキーナイス!!!

静穏に自信を持っているそうです!!!

給電方式バッテリー(内蔵バッテリー)
最大連続運転時間弱で25時間
角度調整自動首振り可能
重量450g

アイリスオーヤマ 

電源サイト、ポータブル電源を持っているならこれ!!

給電方式コンセント
角度調整上下左右自動首振り可能
重量約2kg

キャンプサーキュレーターまとめ

併用できそうなので個人的には扇風機の方がオススメです!

でもサーキュレーターはサーキュレーターというこだわりがある方はサーキュレーターを購入しましょう!

給電方式には注意です!キャンプならバッテリーで動くもののほうがいいかもしれません!

ではまた次回の記事で会いましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる