クレイモアファンV600+コードレス扇風機レビュー!首振り機能や風量はどうなの!?

  • URL Copied!

こんにちは!ふじおです!

我が家にもとうとうクレイモアファンV600+(CLAYMORE FAN V600+)が届きました!家の中でも外でも大活躍のクレイモア扇風機!

買おうか悩んでいる方や扇風機どれにしようか悩んでいる人もいるかと思います!

そんな人たちのために今日はクレイモア扇風機のレビューをしていきたいと思います( ̄▽ ̄)

クレイモアのデメリットや首振り機能改善なども紹介していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

目次

扇風機購入条件

まずは私たちがキャンプ用に扇風機を買うに至って譲れなかった条件はこちら

  • 風力がある
  • 充電機能付き
  • 連続使用時間半日以上
  • なるべくコンパクト
  • 2万円以内
  • 見た目がかっこいい

以上の条件でキャンプ用の扇風機を探していました!

実際にモバイル扇風機って、風量が弱くて全然使い物にならなかったり、バッテリーがすぐ0になり全然使えなかったりと、夏のキャンプでは致命傷なものもあるので慎重に選びました!

購入検討したものはこちら!

・スノーピークフィールドファン

・クレイモアファンV600+

・ルーメナー

以上の3つで検討しました。

実際にこの3つですと、Snowpeak×マキタのフィールドファンが以下の点ではかなり優れていました。

  • 風力が一番強い(強モードは180Mで一般的な家用扇風機は140Mなのでそれより強い)
  • 左右45度の首振り機能
  • 下に45度上に90度のファンヘッド稼働
  • 最大21時間連続使用可能(選ぶバッテリーにもよりますが)
  • Snowpeakらしいカラーリング素敵!
ふじこ

すごくいいじゃん!

と思ったのですが、ふじこ家を悩ます問題が一点。

バッテリーと充電器が別売りなんです。このバッテリーと充電器がなかなかのお値段なのです。

フィールドファン自体は定価10,900円くらい。

許容範囲ですなあ〜

がしかし6.0Ah BL 1860B バッテリー定価…約15,000円

DC18SD 充電器 定価…7,500円

ふじお

全部合わせたら3万円超えちゃう!!

マキタのバッテリーや充電器がないおうちにはなかなか痛い出費ですし、他にマキタの掃除機なども持っていないふじこふじお家にはバッテリーと充電器持て余す。

そんなこんなでSnowpeak×マキタのフィールドファンは購入に至りませんでした。

マキタ製品を日頃から使っている方はSnowpeak×マキタのフィールドファンいいと思います!

クレイモアV600+とルーメナーFAN STAND2

さて、あとはこの二つですが、それぞれのスペックはこちら!

商品名 V600+FANSTAND2
消費電力12W5W
本体サイズ243×226×350mm165×131×268mm
重量600g460g
バッテリータイプ/容量Li-ion7800AhLi-ion 4000mAh
連続使用時間7〜32時間4~20時間
充電時間約4.5時間4時間
オフタイマー機能1.2.3.4時間でタイマー可能1.3時間のタイマー可能
バッテリー残量表示有り有り
風量4段階で調節可能4段階で調節可能

使用時間も長いため、クレイモアを購入いたしました!

7〜32時間使用できるのなら夏のキャンプに困らない、十分な能力と言ってもいいと思います!私たちも3の強さでキャンプで使っていましたが余裕でした!

クレイモアV600+扇風機の魅力

私たちが購入したクレイモアV600+の魅力をルーメナーと比較しながら紹介していきたいと思います!

  • 設置方法がいろいろある
  • 充電しながら使える
  • 見た目、色が可愛い
  • バッテリー残量表示、タイマー、4段階風量など機能が充実

などがあげられます!ひとつずつ見ていきましょう!

設置方法がいろいろある

困ってる人

扇風機なのに設置方法いろいろあるの?

と不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。

大体の卓上扇風機やルーメナーなどは、買ってきて箱から出して机の上に置いて終わり!ですが、クレイモアファン 扇風機の設置方法は3パターンあります!

  1. 三脚スタンドをつけて使用する方法
  2. 吊り下げ方式
  3. ヘッドだけで設置方式

ひとつずつ紹介していきます!

付属の三脚スタンドをつけて使用する

26×26cmのスペースがあれば設置可能です!(3脚の脚をすぼめれば、もっと狭いスペースでも設置可能ですが、不安定なのは怖いのでやめました。)

私はスノーピークのシェルフコンテナ25の上に台を作り設置しています!

台の作り方はこちら!

かなり小スペースに設置できるので、アイアンラックなどをお持ちの方は、ラックに乗せてセッティングしてもいいですね!

ぶら下げて設置する

三脚を外しカラビナ等にかけてテントの上などから吊り下げる方法。

私たちがキャンプに行った時は夜は寒くてまだぶら下げる方法では設置していないのですが、インナーテント内に設置したりすると、真夏の夜も快適に過ごしていただけると思います。

カラビナを利用して吊り下げられるのは、クレイモア扇風機が軽いからこそ出来ますよね!

寝るときの暑い問題もこれで解決◎

ふじこ

私たちも今度はこの方法でクレイモア使ってみよーね!

ヘッドだけで設置する

三脚さえもいらない!そんなワイルドな方にオススメの設置方法がこちら!

付属の三脚を取り外して、ファンだけでも使えます!

電源ボタン部分を上にしておくと、丸いのでなかなか安定しないのですが、電源ボタン部分を下にして設置すると扇風機が固定できるのでオススメですよ!

このように下にしてみて!

充電しながら使える

クレイモア扇風機はUSBケーブルタイプCを繋いで充電可能になっています!

クレイモアファンV600+を購入して付属していたもの

・説明書

・USBケーブル

・三脚

・扇風機本体

購入すれば使用に困らないように、ケーブルも同封にされているのは嬉しいですよね!

こちらのケーブルを繋いだら充電中でも扇風機の電源を入れて使用することができます。

開けてすぐ使えますし、充電中も使えるので充電待ちの間、すごく暑くて困るなんてこともないです。

見た目、色がかわいい

すっきりしたフォルムと、華奢な三脚がサイトに馴染むこと間違いなしです!

全体的にマット感もあるグレーブラックのようなお色なのも、とても好みでした!

他にもアルペン限定カラーもあるみたいです!気になる方は覗いてみてくださいねー!

↓の画像から


最大10%OFFクーポン【楽天スーパーSALE限定】 予約販売【限定モデル】クレイモア CLAYMORE Fan V600+ 限定カラーTAN CLFNV610WG 充電式 扇風機 ミニファン サーキュレーター CLAYMORE

バッテリー残量表示、タイマー、4段階風量

  • バッテリー残量が見える
  • オフタイマーが設定できる
  • 風量が4段階で調節可能

など、スタイリッシュなクレイモアファンからは想像つかないほどの機能が充実しています!

バッテリーの残量の見方

まずはこちらから写真で見ていきたいと思います!

結構他のブログを見ててもバッテリー残量わからないという記事があったんですが、バッテリー残量見えます!

最初起動させた時こんな感じで左右両方のゲージが点灯します。

向かって左側が風量、そして向かって右側がバッテリー残量になります!

電源をつけた際、右側が点灯するのは5秒くらいなので見逃さないようにしましょう!

右側の点滅が消えたら、タイマーの設定が可能になります!

オフタイマー設定方法

タイマーについては右側のゲージをみていきます!

起動したときは右側にバッテリー残量が表示されますが少しすると右側のゲージの点灯は消えます!

こんな感じで4つまでゲージが点灯します!ひとつに付き1時間タイマーとなっていて、1、2、3、4と4段階のタイマーを設定できます。

ルーメナーだと1時間と3時間だけのタイマーだったので、クレイモアV600+は細かく時間設定できるのが特徴です!

4段階の風量設定方法

左側が風量となるので左側の扇のようなマークが書いてあるボタンをポチポチ押してもらうと4段階風量調節ができます!

点灯マークが増えるたびに風量は強くなっていきます。

三脚の取り付け方!

一応三脚の取り付け方も説明しておきます!写真で解説していきたいと思います!

差し込み口と差し込む方の凹凸を合わせて差し込みましょう!

(差込口はこんな感じです本体のメスネジ式になっているのは純正品じゃない三脚に着ける時に必要になってくるものなので今回は関係ありません!!)

すでにマキタ製品を持っている方はいいと思うのですが、ふじこふじお家にはありません。。。

大容量モバイルバッテリーがあれば問題ないかもしれませんが、それもうちにはなく。

こんな感じで差し込んだら時計回りに軽く捻りましょうそしたら完成です。

完成!!ちなみに外し方はこれと逆のことをすればいいので省略しますね!!

いいでしょクレイモアファンV600+!!

クレイモアファンV600+扇風機の風がどこまで届くのか検証してみた

クレイモアファン扇風機の風はどこまで届くのでしょうか実験してみました!

まずはこんな感じでクレイモア扇風機とメジャーをセットしました!

その先にティッシュをセットしました!ちなみに扇風機を切っている時はこんな感じでした!

風量3でスイッチを入れた時がこちら!2mでも風が届く感じでした!

そして風量4の時はこちら!3mでも余裕のなびき方でしたので、4mくらいは届くと思います。風量3mくらいあればテント内では問題なく使用できると思います。

ルーメナーは8m先も風が届くということなので、広い範囲まで風を送りたい方はルーメナーの方がいいかもしれません。

テント内なら風量4でなくても風量3くらいで全然問題ないかなと思います。

実際に店頭で風力を比較したところ、フィールドファンの中が、クレイモアの一番強い風くらいでした!

クレイモア扇風機は冬でも使用できる!?

ふじこ

冬に扇風機?

冬でも使い道はあるんだよ!

そうなんです冬でも使えるんです!冬は暖房器具使いますよね?暖かい空気って上か下かどっちにたまるか知っていますか?

ふじこ

上かな?

そうです、上に溜まりますよね!下の空気が温まるまでに時間がかかりますね!そこでです!!このクレイモア 扇風機を使用します!風量を1とか2とかにして上にぶらさげて使用しましょう!

あっという間にテント内が暖かくなりますよ!!

サウナのロウリュウって経験したことありますか?熱波氏が最初石に水かけてタオル回して上の空気を下に下ろしますよね!あの時めちゃくちゃ暑くないですか?あれと同じ原理です!!

クレイモアファンV600+は首振り機能がない!

ひとつデメリットとすれば首振り機能がついてないところです!!!!

これ地味に必要ですよね!私だけ風が当たってない!なんて扇風機の前のポジション取り合いになったりしますから。

しかしそんな点も改善できます!

こちらのゴープロ用の自動回転雲台に取り付ければ首振り機能も問題なしです!

つけるとこんな感じになるそうです( ̄▽ ̄)

すごくいい動画あったのでお借りしました!!

コンパクトで風量にも問題なく、首振りもできるようになるので、首振り機能が欲しい方はオススメです!

これらをつけたら、クレイモアファン V600+死角なし!ではないでしょうか!

V600とV600+の違い

実はクレイモアファン、昨年出たモデル(V600)と今年でたモデル(V600+)少し変化が有ります!

こちらがV600!

そしてこちらがV600+!

ふたつ見たところ、見た目は全然変わらないですね!

何が違うかと言うと、

  1. 充電時間が短縮された
  2. モバイルバッテリーがついているかどうか
  3. 連続運転時間の長さ

です!細かい違いはこちら!

V600(旧型)V600+(新型)
充電時間4.5時間4時間
モバイルバッテリー機能(※)有り無し
連続運転時間最大風速5時間、最小風速15時間 最大風速7時間、最小風速32時間
※携帯を充電できる機能

値段はほぼ変わりませんが、運転時間は伸びて充電時間は減った分、ケーブルを使ってスマホが充電できる機能がなくなりました

個人的には扇風機は涼しくするのが役割なので、連続運転が長くなったのはすごく嬉しい機能だと思います!

クレイモアファンV600+の手入れ方法

さあ、クレイモアファン扇風機を買ったところで、外でも家でも使用するので当然ファン部分に埃などが付着すると思います!

実際ふじこ家のクレイモアファン扇風機は使って3ヶ月ほどである程度埃が溜まっていました。なのでやっぱり気軽にお手入れできたらいいですよね!

クレイモアファンV600+は簡単にお手入れができます!

クレイモアファンV600+は前のカバーを反時計回りに回すと取れるようになっています!

ちょっと力がいるのですが、諦めないでくださいね!

このようにカバーと本体に分かれます。

本体は軽く湿らせたタオルやティッシュなどで羽を拭いてあげましょう!

カバーはじゃぶじゃぶ水洗いしても大丈夫です!

あとは乾かして終わりです!数分でお手入れが完了しました!汚いまま使わず済みそうです( ̄▽ ̄)

クレイモアファン扇風機専用の収納ケース

クレイモアファン扇風機専用の収納ケースがあるみたいですよ!興味ある方はリンク貼っておきますのでみてみてくださいね!


【予約】 CLAYMORE FAN V600+専用ポーチ クレイモア ケース 収納 キャンプ CLFN-V610WG-P

購入時にはケースは全くついてこないのでケースも欲しいところですよね!持ち運びに困りますからねー!

クレイモアファンV600+のレビューまとめ

レビュー読んでみてどうでしたか?購入したくなってきましたか?1万円以下でこの機能と風量、いいですよクレイモアファンV600+!

悪いところも首振り機能がないことくらいかなあと思いました!是非買って涼しく快適にアウトドア生活を過ごしましょう!

去年は人気で夏頃には売り切れになってしまったので購入考えている方は早めの購入をオススメします!

扇風機の関連記事はこちら

夏キャンプ行かれる方はこちらの記事もどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる