首振り付き扇風機plusmore(プラスモア)レビュー!どんな扇風機?クレイモアとの比較も紹介

  • URLをコピーしました!

夏キャンプに必需品の扇風機!昨年クレイモアファンV600+を買った人も多いのではないでしょうか!

ふじこ

私もそんな一人です!

しかし優秀でコスパが良いクレイモアファンにもひとつ弱点がありました。それは首振り機能がないことです!

首振り機能がなくて購入を諦めた、なんていう方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたい首振り機能がある扇風機plus moreコードレス3脚ファン」を今回は紹介していきたいと思います!

plus moreコードレス3脚扇風機はかなり優秀だったので、こんな方はぜひみていってください!

この記事はこんな方におすすめ!
  • 首振り機能付き扇風機をお探しの方
  • 1万円以下のコードレス扇風機をお探しの方
  • クレイモアファンが売り切れで買えなかった方
  • クレイモアファンに首振り機能がついていたらな〜と思っていた方
目次

plusmoreコードレス3脚扇風機ってどんな扇風機?種類は?

plusmoreコードレス3脚扇風機はキッチン用品やライフグッズを提案しているLife on Productsを運営している会社のブランドのひとつ「plus+more」の商品です。

plusmoreからはたくさんの種類の扇風機が出ていますが、アウトドアでの平じゃない地面にも設置可能な3脚式の扇風機はこちらの製品のみになります。

カラー展開はオフホワイトとダークグレーの2種類。

どちらもシンプルでサイトに馴染みやすいカラー展開です!

他のplusmoreの充電式扇風機はこちら

三脚扇風機(オフホワイト)

三脚扇風機(ダークグレー)

首振り機能がついたコードレス扇風機!

今まで充電式の扇風機であまりなかった首振り機能付きの扇風機!しかもお値段が5,940円と1万円以下で買えて首振り機能つき

首振り機能は左右に自動で約180°可能です!

風向調節は上下も合計90°可能ですが、首振り機能は左右約180°のみです!

今までクレイモアやルーメナーが1万円以下で買えてお手頃な扇風機でしたが、首振り機能がないのが少し残念と思うキャンパーの方も多かったようで、待望の首振り機能つきの扇風機です!

plusmoreコードレス三脚扇風機は高さが調節可能!

一番高くて約54cmほどなので、地面に直置きしても風が届きそうです!

低い高さ一番高い高さ
約40.3cm約54cm

中央部分の調節ネジを反時計回りに捻り本体の高さを調節し、ネジを止めることで高さが調節できます。

三脚は取り外し可能

三脚を外して机の上などでも使用可能です!

本体の下部分には滑り止めがついているため、ハンドルを上にしても位置が固定されますし、ハンドルを下にして角度を変えての使用も可能です!

風量調節は3段階

風量は3段階で調節できます!また弱中強モードの他にリズムモードというものがあり、風が強かったり、弱くなったりします!

ふじこ

これはクレイモアなどにはなかった機能!

使用可能時間は最大14.5時間!

コードレスの充電式扇風機なので、使用可能時間があります。

時間は以下の通りになります。

風量弱モード強モード
首振りなし14.5時間4時間
首振り使用時8.5時間3.5時間
満充電時の使用可能時間

強モードでの使用ですと少し時間が短いですが、弱モードでも風は強かったのでかなり頼もしいと思います!

モバイルバッテリー機能付き!

モバイルバッテリー機能がついているので、スマホを充電することが可能です!

plusmoreコードレス三脚扇風機詳しいスペック

消費電力約10W充電時間5時間
大きさ183×176×403mm風向調整上向き60°/下向き30°(手動)、左右合計180°(自動)
重量695g風量調整3段階(弱/中/強)
羽根径約16cm使用可能時間14.5時間(弱)〜4時間(強)
8.5時間(弱)〜3.5時間(強)首振りモード時
羽根枚数3枚オートオフ7時間

plusmorelコードレス3脚扇風機使い方

plusmore3脚扇風機は少しランプの点灯がわかりずらかったので紹介していきたいと思います!

充電の残量確認

充電中は青いLEDライトが点滅します。充電が完了すると、点滅から点灯します。

充電ランプが1つ点灯で約25%の充電完了を示しています。50%、75%と充電完了するごとに充電ランプの点灯がひとつずつ増えていきます。

風量調節の仕方

本体上部にある右の電源スイッチを押すと弱の風量で稼働するのでスイッチを押すごとに「弱→中→強→リズムモード」に変わっていきます。5回押すと電源がオフになります。

画像は弱モードなので1つだけランプが点灯していますが、中モードだと2つ強モードだと3つ点灯します。

首振り機能

左の首振りスイッチを押すと首振りが始まり、もう1回押すと首振り機能が止まります。

上下の風向調整の仕方

こちらの本体のネジを緩め方向を調整し、お好きな角度に設定していただいてからネジを回すと方向調節完了です!

plusmoreコードレス3脚扇風機のレビューを紹介!

では実際にplusmoreコードレス3脚扇風機を使った、良い点と悪い点を厳しくレビューしていきたいと思います!

レビュー①:風量が強い

持っているクレイモアを風量の差を比較してみましたが、クレイモアより風量が強いと感じました!

plusmoreの風量1がクレイモアの風量2くらいの風量だと思いました!

クレイモアより本体の部分は小さかったので、風量があるか心配でしたが、申し分ない風量でした!

ふじこ

かなり涼しい〜!!!

レビュー②:首振り機能がやっぱりいい!

ふじこ

180°首振り機能はやっぱり良い!

と感じました!一方向にしか風が当たらないので、キャンプで複数人いると扇風機の取り合いになるのですが、首振り機能付きだとそのようなことがありません。

ふじこ

かなり平和に過ごせます!笑

ただ欲を言うと上下にも首振り機能があったらさらに良いなと思いました!

レビュー③:少し反応が遅い?

ボタンを押してから、風量が変わるのにちょっとだけ反応が遅いかな〜と感じました!

すごく気になると言うわけではないですが、テンポよく変わるわけではなかったです。

レビュー④:三脚をつけるのが若干面倒くさい

3脚をつける際、クレイモアですとはめ込み式でしたが、plusmoreはネジ式でくるくると回して取り付けます。

3脚を長くしていると少し面倒だと感じました。

plusmoreとクレイモアを比較してみた!

左クレイモア、右plusmore
Victoria L-Breath楽天市場支店
¥6,578 (2022/10/27 20:19時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

購入した2つの充電式扇風機を比較してみました!

クレイモアplusmore
サイズ幅243×奥行き226×高さ350mm幅183×奥行き176×高さ403mm
重量約600g約695g
充電時間約6.5時間5時間
風量調節4段階3段階
オートオフ機能なしあり 7時間
タイマー機能ありなし
首振り機能なしあり
高さ調節機能なしあり
連続使用可能時間32時間(弱)〜7時間14.5時間(弱)〜4時間(強)
8.5時間(弱)〜3.5時間(強)首振りモード時
  • クレイモアの方が幅60mm、奥行き50mm大きいが、高さはplusmoreの方が53mm大きい
  • 重量はクレイモアの方が95g軽い
  • 充電時間はplusmoreが約1.5時間早い
  • クレイモアはタイマー機能があり、plusmoreはタイマー機能はないが7時間でオートオフされる
  • クレイモアは首振り機能、高さ調節機能はない
  • 首振り機能がない状態で、クレイモの方が弱モードで17.5時間長く、強モードで3時間長い

高さ、大きさが違う

こうみると高さは結構違いがあるとわかります!高さ調節を一番低い状態にしてもplusmoreの方が高さがあります

右クレイモア 左plusmore

羽根の大きさはあまり変わりませんが、本体の大きさはクレイモアの方がplusmoreより一回りくらい大きいです!

風量の違いはある?強いのはどっち?

風量1同士で比べてみるとplusmooreの方が強い気がします!

plusmoreは風量3段階クレイモアは4段階なのですが、クレイモアの最大より、plusmoreの最大の方が風量は強かったです。

羽根の音はどう?

plusmoreよりクレイモアの方が羽根音がなく静かです。夜寝る時に使用する際、神経質な方は少し音が気になっちゃうかもしれないです。

とは言っても私も就寝時の音気になる方ですが、あまり気にならず寝れました。

どちらも三脚をとって使用可能!

どちらも3脚をとって使用可能です!ただクレイモアはボタン部分を下に置かないとコロコロ転がってしまうので、plusmoreの方が滑り止めがついているので、転がることなくボタンも押しやすいです!

長時間使用するならクレイモアの勝利?

使用可能時間は圧倒的な差があります!クレイモアは首振り機能がないので消費電力も少ないのかもしれません。

ANDONFANとplusmoreを比較!

引用:siroca

こちらでも紹介しているこの夏オススメの扇風機シロカのANDONFAN(アンドンファン)とも比較してみました!

ANDONFANplusmore
サイズ220×220×200mm幅183×奥行き176×高さ403mm
重量800g695g
電池リチウム電池8000mAhリチウムイオンポリマー電池5V、5000mAh
充電時間4.5時間5時間
風量設定6段階3段階
オートオフ機能なしあり 7時間後
タイマー機能1•2•4•6時間の4段階なし
首振り機能ありあり
高さ調節なしあり
連続使用可能時間最小首振り機能なしで約30時間最小首振り機能なしで約14.5時間
価格14,800円5,478円
  • ANDONFANの方がplusmoreに比べ100gほど重い
  • ANDINFANの方がplusmoreに比べ大きい
  • 充電時間はANDONFANの方が0.5時間短い
  • ANDONFANはオフタイマーはないが、タイマー設定が4段階ある
  • 首振り機能はどちらにもついている
  • plusmore だけ高さ調節できる
  • 連続使用可能時間は最小の首振り機能なしではANDONFANが15.5時間長い
  • plusmoreはANDONFANに比べ1万円ほど安い

どちらも首振り機能つきだけど・・・

シロカのANDONFANは水平位置から左右75°首振りし、plusmoreは180°首振り機能ががあります。どちらも上下の自動首振り機能はありません。

ANDONFANは首振り機能を停止すると自動で元の角度まで戻る機能がついています!plusmoreの方が首振りする範囲は広いですが、首振りボタンを止めた際、その機能はないので、自分で戻す必要があります。

リモコン・チャイルドロック機能付き

ANDON FANにはリモコンがついています!これはplusmoreにはついていない機能です。

ANDONFANには子供が誤って動作しないようにリモコンでチャイルドロック機能を稼働させることができます。

タイマーボタンを3秒押すだけで設定できるんので、簡単に設定できます。

連続使用可能時間の違い!

ANDONFANは最小モードの首振り機能なしで約30時間ほど、plusmoreは最小モードの首振り機能なしで約14.5時間ほど使用可能です。

ふじこ

結構差があるね!

記載はなかったのですが、ANDONFANの首振り機能ありで強モードでしたら計算すると3.3時間ほどでした!

plusmoreは4時間ほどなのでそこまで変わらないのかな〜と感じました!

どちらも3脚をとって使用可能

ANDONFANもplusmoreも三脚をとって使用可能です!しかし、ANDONFANにはクリップ式のアタッチメント付き、plusmoreは高さが変えられるアタッチメント付きとどちらも選び難い機能つきです。

価格は約1万円違う

大きな差がありますよね!私たちはデュオキャンプでクレイモアを所持している面からコスパの良いplusmoreの方を選びました〜!が、大きさの大きいANDONFANもとってもいいと思いました!

plusmoreコードレス三脚扇風機のレビューまとめ!

いろんな扇風機と比べてきましたがplusmoreコードレス3脚扇風機いかがでしたか?

タープやテント内の熱中症対策としても扇風機必要だともいます!

plusmoreの扇風機でしたら1万円以下で首振り機能付きなのでとってもオススメです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次