キャンプにも低反発!IGNIOの低反発まくらがオススメ!

  • URLをコピーしました!

みなさんキャンプでの就寝時に枕は使用していますか?

枕があると、肩や首への負担を減らしたり、ぐっすり寝られたりと睡眠の質が良くなる効果が期待できます!

今までのキャンプギアの枕って空気を入れて膨らむタイプが多かったのですが、今回紹介するのは低反発枕です!

低反発枕は頭の重さや形状によって沈んでいくため、個人差を気にせずフィット感が得られる枕なのです。

キャンプの枕はなかなか試して買うことができないので、使う人を選ばない低反発枕はキャンプの枕にピッタリだと思います。

今回はそんな収納可能はキャンプ枕「IGNIOの低反発まくら」を紹介したいと思います!

目次

キャンプ用枕購入のきっかけ

ふじこ

キャンプでなかなか寝られない。。。

  • マットレスを快適なものに変えて
  • 耳栓をして外部の音を遮断
  • 寒かったり暑かったりしないように暖房や扇風機の完備

それでもなかなか熟睡できなかった私。

家で寝る環境となるべく同じにすればいいのではないか!と思い、夏のキャンプでは家で使っているタオルケットを使用しましたが、やはりあまり寝れずに次の日を迎えていました。

これが地味にストレス。それでもやはりキャンプはしたい!(えw)

何が足りないのだろう。。。と考えついた結果!

ふじこ

え、枕なくない?

と灯台下暗し的な、、初歩的なことを思い出し、コンパクトになる枕購入を決意しました!

キャンプでの枕の重要さ

困ってる人

キャンプで枕って本当に重要?

そう思っている方も多いと思います!枕は頭を支え、首や肩への負担を軽減する働きがあります。

寝ている間、首や肩には体重の10%弱の重さの負担がかかっていると言われています。きちんと支えていないと、首や肩が朝起きるととても痛い、、なんていうことになりかねません。

そして首や肩を支えることで快適な睡眠に繋がり、次の日の活動に影響することからキャンプでの枕はとても重要だと言えます!

そこで発見した!IGNIO低反発まくら

そこで発見した枕がコチラ

IGNIO 低反発枕

上でも述べたようになるべく家で寝ている時と同じ環境にしたい私は、キャンプでの睡眠時も低反発枕を使用したいと思いひたすら検索していました!

  • 低反発の枕
  • コンパクトに収納可能
  • 値段が手頃

ってあまりないんです。。

以前紹介した旦那さんが購入したLOGOSの枕のようなインフレーター式が多く、なかなか探すのに苦労しました。

そしてやっと探し巡り合えたものがIGNIO低反発枕!何とお値段も2,000円以内とかなりお手頃なので勢いよくポチりました。

IGNIO低反発まくらの特徴

それではIGNIOの低反発まくらの特徴を紹介していきたいと思います!

収納&持ち運び可能

持ち運び可能なキャンプ用の低反発枕って他になかなかなく、丸めて付属の袋に収納可能です!

洗える

このようにカバーと本体を取り外すことが可能です。カバーはふんわりとしたタオル生地でとても気持ちよく、洗濯機で洗えるのが嬉しいポイントです!

よだれを垂らしても安心だね!笑

ベージュ色でキャンプギアに馴染む

カラーは特に重要視していなかったのですが、持っているColemanのインフレーターマットの色とも合いました。

しっかりした厚みあり

お値段もお買い得なため、ペラっとした枕を想像していましたが、しっかり厚みのある柔らかい低反発の枕でした。

枕が高いかも?とも心配になりましたが、そこは低反発なのでフィット感がありました!枕としての使用はもちろん、クッションとしても使っていただけるな〜と思いました!

IGNIO低反発まくらとLOGOSセルフインフレート枕と比べてみた!

LOGOS セルフインフレート枕IGNIO低反発枕
サイズ約幅40×奥行30×高さ7~12cm約幅37×奥行23×高さ10cm
収納サイズ約直径8.5×高さ30cm約直径15×高さ21cm
重量約235g約510g
価格1,980円(税込)1,639円(税込)
素材ポリエステル、ポリウレタンフォームポリエステル、ポリウレタンチップ
付属収納袋カバー、収納袋
仕様セルフインフレート低反発
  • 幅はIGNIO、奥行きはLOGOSの方が大きい
  • 収納サイズはLOGOSの方がスリムになる
  • 重さはLOGOSの方がIGNIOの1/2ほど軽い
  • IGNIOは収納袋がついている
  • IGNIOの方が約350円ほど安い

どちらもいい枕!

LOGOSはセルフインフレートなのでバルブを緩めるだけIGNIOは丸めているだけなので袋から出して使用可能、とどちらも面倒な作業はなく使用できます!

収納時の大きさはLOGOSの方がスリムに収納できますので、寝袋の袋にスッと忍び込ませたりはできると思います!

高さや固さ、仕様によって選ぶ枕は人それぞれだと思いますが、私は家で使用しているものが低反発の枕なのでIGNIOの枕を選びました!

キャンプでの就寝時には枕を使ってぐっすり寝ましょう〜!

IGNIO低反発まくらは枕難民の方にとてもオススメ!

いかがでしたか?低反発のキャンプ用枕探していた方もいらっしゃるのではないでしょうか!

そんな方にIGNIOの低反発まくらはとてもオススメです。

クッションとしても使用可能なので、腰痛持ちのキャンパーさんなどはキャンプチェアにおいて使用しても良いのではないでしょうか!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次