直火調理OK!ZANE ARTS(ゼインアーツ)のシェラカップはコスパも抜群!

  • URLをコピーしました!

キャンプギアはもちろん、テントやモノづくりに対する姿勢もかっこいい「ZANE ARTS(ゼインアーツ)

フォルムは美しくかっこいい、かつ機能性もあるZANE ARTSのキャンプギアは、多くのキャンパーの心を掴んできました。

中でも有名なのはゼクーMやギギなどのテントですが、小物だってすごいんです!!!

今回はそんなZANE ARTSのステンレスシェラカップを手に入れたので、シェラカップ について紹介していきたいと思います!

このシェラカップ、他のシェラカップとは一味違うんです!作り込まれたシェラカップなのでその魅力を紹介していきます!

目次

ZANE ARTS(ゼインアーツ)シェラカップレビュー!

見た目

マットな素材感のステンレス18-8ステンレスを使用しています。

困ってる人

18-8って何?って思われる方は下を見てね!

ステンレスは、鉄を50%以上・クロムを10.5%以上含む合金です。鉄だけではすぐに錆びてしまうため、鉄にクロムを加え作られています。ステンレスには違いがあり、ステンレス商品には「18-18」「18-8」「18-0」などが書いてあります。これはクロムとニッケルの含有率を表しており、ゼインアーツのシェラカップは「18-8」なので、クロム18%以上、ニッケル8%以上という指標になります。ニッケルは価格が高騰していて「18-8」は「良いステンレス」「18-18」は「高級品」と言えます。

底にはZANEARTSのロゴがちらり。

ふじこ

かっこいい〜〜〜!

シェラカップの内側と外側両方にメモリがついています!

大きさ

サイズ105φmm×54mm
満水容量300ml

容量300mlと一般的なシェラカップ の大きさになります!

重さ

重量105g

約きゅうり1本分の重さになります!

他に持っているUNIFLAMEのシェラカップよりは少しずしっとくる重さでした!

ZANE ARTS(ゼインアーツ)シェラカップはここが違う!

ゼインアーツのシェラカップは定番のシェラカップを進化させ、よりキャンプに使いやすく、食べやすいデザインになりました!

普通のシェラカップと何が違うの?と思われる方も多いはず!

ゼインアーツのステンレスシェラカップの他とは違うこだわりを紹介していきたいと思います!

ここが違う①カップの形状

引用:ZANEARTS

一般的なシェラカップが右のような少し平たいものが多いですが、ゼインアーツのシェラカップは深型のデザインになります。

今までのシェラカップはどちらかと言うとお皿代わりに使うような要素が多かったのかな、と思いますが、ゼインアーツのシェラカップはしっかりと食事を楽しめるような深型を採用しています。

ふじこ

深型なので崩れやすいパフェも作れちゃいます!

ここが違う②持ちやすい

ゼインアーツのシェラカップの持ち手の形状はこちら!

2本指で持つことが多かったシェラカップですが、3本指で持てるような持ち手です。

片手で飲み物を入れたりするとカップが斜めになってしまうことなどがありましたが、3本で持てるのでかなり安定して持てました!

ここが違う③直火対応でも熱くならない

直火での調理が可能です!深型なので料理の幅もかなり広がりそうですよね!

持ち手の角度もあまりついていないので、調理の際に火で熱くなって持てない!なんて言うこともなかったです。

ここが違う④メモリの位置が真ん中

メモリの位置が真ん中なので、片手で持っている時もメモリが見やすいですし、机に置いて軽量する際もかなり見やすいです!

右利きの方、左利きの方も見やすいメモリの位置設定はかなり嬉しいです!

実際にキャンプ場で使ってみて・・・

今まで深型のシェラカップ は持っていなかったのですが、すごく使いやすく感じました!

調理の時に具材を混ぜたり、火にかけたりしてもこぼれにくいので深型とても良かったです!

ひとつゆうとしたら「oz(オンス)より一合メモリが欲しかった!!!」です。

日本ではあまりオンスという単位に馴染みがないため、あまりオンスで軽量することはないのかな、と思いました!

できればお米を炊いたりするときに使う1合メモリの方が欲しかったな〜と感じました!

しかし、持ちやすく手にフィットするようなデザインのシェラカップなのでお気に入りです!

底のゼインアーツのロゴもキュンと来ましたし、細かく作り込まれているのでかなり愛着が湧いています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる