【VISION PEAKSウッドローテーブル】キャンプにおすすめのテーブルをレビュー

  • URLをコピーしました!

今日の記事は、キャンプにおすすめのテーブルウッドロールテーブルについて紹介していきます!

テント内で使用した時の写真

みなさんはどんなテーブルをキャンプに使用していますか?

メインのテーブルって大きくてかさばったり重かったりしてませんか?

ウッドロールテーブルは小さくまとめられて、設営簡単でなおかつ見た目がおしゃれなキャンプにぴったりのテーブルです!

今日の記事を見てほしい方

・テーブルまだ持っていなくて探していますという方

・テーブル買い換えようと思っていた方

・ウッドロールテーブルがどんなものか知りたい方

・オススメおキャンプテーブル知りたい方

キャンプブームでテーブル一つにしてもかなりの種類がありますよね。

テーブル選びの参考にしていってね!

我が家が持っているテーブルがVISION PEAKSのウッドロールテーブルなのでそちらを中心にレビューしてほかのブランドのウッドロールテーブルも見ていきたいと思います。

目次

キャンプにおすすめのVISION PEAKSウッドロールテーブル スペック

まずは、VISION PEAKSウッドロールテーブルのスペックを見ていきましょう!

引用:ヤフーショッピング
カラーナチュラル
サイズ寸法 / 約90cm×60cm×45(H)cm
収納時 / 約11cm×24cm×90(H)cm
重量約6.7kg
耐荷重80kg
材質天然木(ブナ)、鉄
付属品本体、専用ケース

こんな感じになっています!

本体と収納袋を写真で見ていきましょう!

こんな感じで袋に入っています!

収納袋には取手もついていて持ち運びしやすい!

キャンプにおすすめのVISION PEAKSウッドロールテーブル サイズ感写真

VISION PEAKSのウッドロールテーブルがどのくらいのサイズ感なのか実際に写真を見ていってほしいと思います!

天板

天板は写真だとこんなサイズ感です!

ちなみにご飯をご飯をのせるとこんな感じになります!

全体は写せていないですがこれだけ置いてもまだまだ余裕な感じです!

我が家は、二人でキャンプに行きますが二人なら余裕のサイズ感!

キャンプにおすすめのVISION PEAKSウッドロールテーブル 組み立て方

続いては、組み立て方を紹介していきます!

組み立て方は簡単だよ!

まず収納袋から出すとこの状態です!

まずは、足の方を完成させていきます!

まずは足の方を伸ばしていきます!こんな感じの形になるようにして下さい!

ポイントとしては、

ここの金具がしっかり伸びるくらいにしてもらえれば完璧です!

続いては足を広げていきます!

広げるとこんな感じです!

続いては天板をつけていきます!

丸まった天板を伸ばして足の上に乗せていきます!

そうすると足の端に木の出っ張りがあって天板には穴が空いていますのではめ込んでいきましょう!

こんな感じで両側をはめ込みます!

これで完成です!

簡単だね!

キャンプにおすすめのウッドロールテーブル メリット デメリット

ここでは、ウッドロールテーブルを選ぶメリットを紹介していきたいと思います!

  • ブランドによってはサイズが沢山あっていろんな人数に適用できる
  • とにかくおしゃれで雰囲気が出る
  • コンパウトに収納できて持ち運びしやすい
  • 一人でも設営可能

続いてデメリットを紹介していきます!

  • 天板の気時の隙間に汚れが入ると拭くのがめんどくさい
  • 持ち運びはしやすくなっているが少し重い

天板の間に汚れ入るとめんどくさいですが何かテーブルの上に敷くことによってこのデメリットは解消されますよ!

キャンプにおすすめのVISION PEAKSウッドロールテーブル レビュー

ここでは、買った人たちのレビューを紹介していきたいと思います!

★★★★★

・組み立ては非常に分かりやすく簡単です。デザインもおしゃれでサイズもちょうどい感じです。 専用のバッグが付いているので持ち運びもしやすいと思いますが、思っていたより重かったです。 また、板の繋ぎに伸縮性があるので、組み立て後もぐにぐに動きます。

・本日、商品が届き早速部屋で組み立ててみました。 組み立ては男性ならそんなに力を使うことなく出来ると思います。(個人差はあると思いますが) 大きさは2人でのキャンプなら申し分ないです。 木目もキレイだし、しっかりした作りなのでとても満足しました。キャンプだけでなく部屋用にも欲しくなりました。

引用:Yahooショッピング

★★★★

・迅速な発送で直ぐに届きました。早速組み立て。個体差かと思いますが差し込みや噛み合わせが悪く、コツと力が要る所がありました。その辺りが改善されたら100点満点です。組み上がった物は想像通りでオシャレでカッコいいです。

・組み立て等のは、それほど難しくないのですが、畳むとき天板を外す時かなり力が必要で悪戦苦闘しました。使い込めば違うのかもしれません。 天板は、奥行きがあるので使うのが楽しみです。

引用:Yahooショッピング

★★★

・レビューを見ていたので取り付けの際は、レビュー通り引っ張って取り付けることが出来ました!
木目の表面にザラ付きがいくつかあるのが気になりました!傷も少しありました!
使う分には大丈夫だと思います!

・最初不良品かと思って慌てて問い合わせメールをしましたが、こちらの早とちりでした。
穴の位置がズレていたので少しキツかったです。
見た目は可愛くて気に入りました。

引用:楽天市場

★★

・デザインもよく、キャンプで使用する為以前より欲しかったのでスーパーSALEにあわせて購入しました。
届いて早速組み立てましたが、脚の金属のストッパーが曲がっていてフックに引っ掛かりません…耐久性に不安があり全体的にはいい商品だけに残念です。

引用:楽天市場

・届いてすぐに組み立て練習してようと梱包をあけたら、ファスナーが不良でした!レビューが良かったから選んだのに、ハズレです。交換希望

引用:楽天市場

それぞれ星ごとにレビューをまとめてみました!

基本的にレビューの低い意見は少なかったと思います!

いい意見はおしゃれで家でも使えそうなんていう意見が多かったです!

悪い意見としては重かったり収納袋のチャックが壊れやすいものがあるという意見が多かったです!

キャンプにおすすめのVISION PEAKSウッドロールテーブル 実際に使用した時の写真

ここでは我が家がキャンプに行った際に実際に使用した時の写真をいくつか乗せていきたいと思います!

デイキャンプで使用した時の写真
テント内で使用した時の写真
テント外で使用した時の写真

こんな感じでいろいろなところで使用しています!

家で使用するとこんな感じになるみたいです!

引用:FIELDOOR

ロースタイルで生活したい方ならちょうどいいかもしれません!

キャンプにおすすめのウッドロールテーブル 他のブランド

他のブランドもウッドロールテーブルを出していますのでそちらの方も紹介していきたいと思います!

ミニマルワークス

人気のミニマルワークスからも出ていますので紹介していきます!

スペックを見ていこう!

商品名モカロールテーブルパンパス
サイズ:使用時W900 x D600 x H450mm
サイズ:収納時W700 x D190 x H190mm
重量4.9kg
カラーアッシュ
素材アッシュウッド、鉄

ミニマルワークスのロールテーブルは少しお値段が高いですが天板の色とかがかなり素敵です。

そして収納もかなりコンパクトになります!

クイックキャンプ

続いては、クイックキャンプからでているウッドロールテーブルです!

スペックを見ていこう!

商品名QUICKCAMP ウッドローテーブル
サイズ:使用時90×60×40(cm)
サイズ:収納時91×23×12(cm):120×50(cm)のものもあり
重量5.5kg
素材天然木、アルミニウム

このテーブルはもう一つ大きサイズがあります!使用人数で購入するものを変えることができます!

コールマン

続いてはキャンパーならみんな知っているコールマンです!

スペックを見よう!

サイズ:使用時約112×70×40/70(h)cm
サイズ:収納時約19×20×70(h)cm
重量約5.3kg
素材天然木、アルミニウム

コールマンのウッドロールテーブルは、高さを変えられるのが特徴です!

そしてもうワンサイズ小さい物もあるのでソロの方などはそちらを購入しましょう!

ハイランダー

続いては、ハイランダー !

スペックを見ていこう!

サイズ:使用時約W90×H43×D60cm
サイズ:収納時約 W91×H11×D15cm
重量約7kg
素材ブナ, 木材

こちらもサイズいくつかあります!

フィールドア

最後にフィールドア!

スペックを見よう!

サイズ:使用時(約)90cm×60cm×45cm
サイズ:収納時(約)90cm×23cm×12cm 
重量(約)7.4kg 
素材天然木(ブナ材)他 

フィールドアは、3種類のサイズと2種類のカラーを展開しいるのでいろんな方が選びやすいテーブルとなっています!

キャンプにおすすめのウッドロールテーブル 天板サイズと高さの決め方

天板サイズがいろいろあるのでどのサイズにしようか迷う方いると思います!

ということで天板のサイズの決め方を見ていきましょう!

天板サイズ決め方

我が家が使用しているものがVISION PEAKSのウッドロールテーブルで横✖️高さが90✖️60の天板サイズになっています!

このサイズが一番販売されていると思います!一般的なサイズです!

我が家では二人でこのサイズのものを使ってるけど余裕があるよ!

天板の大きさは、何人で使用するのかで決めていくといいと思います!

✔️ソロ:30cm〜60cm

ソロなら小さいサイズで可能!

✔️デュオ:70cm〜90cm

デュオだけど4人家族で子供こみとかならいけそう!

✔️グループ:120cm〜140cm

グループで行くならこのくらいのサイズは必要!

余裕があった方がストレスにならないし物がゴチャゴチャしないので大きいサイズを購入するといいと思います!

ちなみに何度も言うようですが個人的な意見としては二人で90cmなら余裕です。

高さ決め方

キャンプスタイルにも家庭のスタイルにもあると思いますが、

  • ハイスタイル
  • ロースタイル

この二つのどちらを好むかによって選ぶべきテーブルの高さが決まってきます!

✔️ハイスタイル:60cm〜70cm

✔️ロースタイル:20cm〜40cm

うちはロースタイルのものを使用しています!

中には高さの調整ができるようなテーブルもあります!

キャンプにおすすめのVISION PEAKSウッドロールテーブル まとめ

ウッドロールテーブル素敵でしたよね?

素敵なので家で使用しちゃってもOKです!

サイズもいろいろありますので注意して購入しましょう!

キャンプは、自分が好きな雰囲気も大事です!

雰囲気に合わせたテーブルを購入しよう!

それではまた次回の記事で!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次