アクティビティ豊富なキャンプ場!つぐ高原オートキャンプ場ってどんなとこ?

  • URL Copied!

今回ご紹介したいのは、愛知県奥三河にある『つぐ高原キャンプ場』です!

標高900mにあるこちらのキャンプ場。星降るキャンプ場として有名ですが、おすすめポイントは星空のみならず!

他にも小さなお子様連れやアクティブな大人の方も楽しめるアクティビティが豊富なんです!

そんな『つぐ高原オートキャンプ場」の魅力をご紹介したいと思います!

目次

つぐ高原キャンプ場ってどんなとこ?

つぐ高原キャンプ場は、愛知県北設楽郡設楽町にある道の駅とアウトドア施設が併用されたキャンプ場になります。

標高900mに位置するこちらのキャンプ場ですが、名古屋から約2時間というアクセスしやすい場所にありながら壮大な自然を楽しめる場所です。

キャンプ初心者でも安心!2種類のフィールド!

ログハウスがついたオートサイト

このサイト!良くないですかーーー?!!!!!!

私初キャンプでテント泊した時、鍵もついてない、頑張って買ったギアたち外に出しっぱなしにするしかない、、

え、、、防犯面危な過ぎない?盗まれたら、、熊が入ってきたら、、殺されたら、、

とか思って夜も眠れなかったんですけど(妄想癖すごい笑)、このサイトだったらその心配ゼロですよね!

しかも割とよく見るのはログハウスだけのサイトで、バルコニーでBBQするタイプとかなんですけど、

こちらはフィールドが普通のオートサイトと変わらない広さがあるので、

外でご飯を食べて、寝るのはログハウス!安心!安全!自然!最高!って思いました!

特にお子様連れや、冬のキャンプにとてもおすすめです

オートサイト

こちらはログハウスなしのオートサイト。

ブログ主はこちらで宿泊。車もすぐ横に停められますし、木々に囲まれて雰囲気があっておすすめです!

両サイト1区画約10m×10mで別にコンクリートの駐車スペース横にあり

岩場もなく、地面も硬過ぎず柔らか過ぎずで、ペグ打ちやすかったです!朝まで打ち直ししてません

他にも小さなプチバンガローや、10人までの利用可能な大きなバンガローもあるみたいです★

直火はどのサイトでもNGなので注意してくださいね!

気になるトイレ・お風呂事情

汚いトイレ、コインシャワーのキャンプ場にはとにかく行きたくないブログ主。。。意外とトイレ事情を重視している方が多いはずなのに、HPには載っていないことが多々。。。調べることが大変なので、これからはトイレ載せていきたいと思います!

トイレ

ふじこ

そんな中トイレ写真撮り忘れました、すみません・・・泣

でもとても綺麗でした!数も6つくらいあるので安心です!便座も暖かったので冬でも安心ですね( ̄▽ ̄)

コインシャワー

3分100円でした!気になる綺麗さは★2つというところでした!

シャワー室内は清掃も丁寧にされており綺麗でした!

が個人的に気になったのは、脱衣所のカーテン!!!

隙間がどうしても空いてしまうので、いや、横向いたら見えるヤーンって思いました。あとは不満なしです!

防犯面、マナーバッチリ!

24時間管理人さんがいる!!!

『夜22時に就寝してとは言わないけど、静かに過ごしてね』というのがつぐ高原さんでのルールでした。

実際、他のキャンプ場でも就寝ルールあると思うんですけど、守っていない方も多くてトラブルにあったという投稿もSNSでよく見かけます。。。

でも、つぐ高原さんではこまめに不定期な時間で徘徊してくださっていました!実際にうるさくて注意されていたグループも見かけました。

もちろんワイワイすることも良いですけど、他のキャンパーさんとの間でトラブルがあったら100%キャンプを楽しめないですし、

一人一人がルールとマナーを守ってくれることが一番大切ですが、こうやって夜中に見回りしてくださることがすごくありがたいなあと感じました!

とても快適に過ごせました!

あり過ぎ?!多種多様なアクティビティが楽しめる!

テニス場

料金:コート代 ¥1,400(1時間1面)
   硬式ラケット ¥400(1本)
   硬式ボール ¥400(4球入)
予約:要

パターゴルフ

料金:大人一人 ¥520   小学生一人 ¥210  園児 無料
   (パター、ボール、スコア無料貸出)
予約:不要

釣り堀

ニジマスの釣り堀です!初心者向けなので必ず釣れるとか、釣れないとか。。。笑釣った魚は1匹100円で焼いて食べれるみたいです!地産地消!良いです!!!!!

料金:入場料   ¥500
   魚料    ¥2,000/ 1kg
   竿(餌付き)¥1,000/1本
    (餌無し)¥800/1本
   釣り餌   ¥300
予約:不要

ニジマス掴み取り

夏休み期間限定となりますが、ニジマスの掴み取りもできます⭐︎絶対楽しいやつですね、これは!要予約なのでご注意を!

料金:1区画  ¥1,000
   魚代  ¥2,000/1kg
予約:要

1泊2日じゃ全然足りないですよ〜つぐ高原さん!!!

何を忘れても大丈夫?!豊富なレンタル品

キャンプに忘れ物はつきもの!(開き直っている)今回もブログ主、たくさん忘れ物をして行きました。

まずは机!まさかレンタル品にないだろう〜〜〜〜あるうー!!!

ランタンの替えの電池忘れた!!まさかないだろうな〜〜〜、、あるううううう

ランタンの替えマントル・・・あるうううううう

いや、ほぼ揃ってました!

痛いところに目が届く、拍手喝采です!!

他にもテント、タープ、電気毛布、こたつ、シュラフ、ハンモック、椅子などの大きいものからはし、コップ、ソースなどの調味料、まな板、お玉などもあったのでほんとワイルド●ン並に揃っています!

忘れ物が多いキャンパーさんにとてもおすすめなキャンプ場です。

詳しくはこちらをクリック

管理棟の営業時間は17時までなので気をつけてくださいね!

売店(道の駅)

道の駅と併設してるのでこんなものも買えちゃいます!

  • アウトドアコーナー
  • 名産品(ジビエ、とちの実煎餅など)
  • お土産
  • イートインコーナー
  • 野菜、果物、お菓子

いかがでした?つぐ高原キャンプ場良いところでしょう!12月〜3月の冬季期間でも運営しているキャンプ場としては愛知県内では数少ない場所かなあと思います!

12月初旬には初雪が降り、冬真っ只中では最低気温マイナス10℃にもなる場所なので、防寒対策はしっかりしてゆきましょう!ぜひ行ってみてくださいね⭐︎

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる