おしゃれで可愛いだけで選んでは危険!もう失敗しない登山用リュック(ザック)の選び方

  • URL Copied!

テキトーにネットで登山リュックを買ったら失敗した!という話よく聞きます!

登山リュック売り場に行くと、ズラ〜っとたくさんのブランドのリュックが陳列してあり、どのリュックを買ったらいいか選び方がわからないと手をつけられずの方も必見です!

おしゃれで可愛いだけじゃない機能も考えたいリュック選びの2つのポイント、①容量②フィット感についてわかりやすく説明します!

目次

登山リュックの特徴

そもそも普通のリュックじゃダメなの?

私もそう思ってリュックを買わなかったのですが、買った今、背負った心地良さが全然違うんです!

登山用リュックは、ザックとも呼ばれ、重たい水や食料などを持ちながら長時間登山路を歩いても快適に背負えるよう設計され、軽量化、かつ丈夫に作られています。

登山リュックはどこが違うの?

チェストベルト

これです!ザック未経験のブログ主にとってこれめちゃめちゃいい機能だと思いました!

なんせ山を登っていると、肩から何回もショルダー部分がずれ落ちます。チェストベルトを閉めることでずれなくなり、山登りの負担が減りました。

ウエストベルト

ウエストにもベルトがついています。

荷物が動くことをなくし、肩だけではなく腰に重さを分散させることができ、腰で背負うことができるものです。

背面パッド

背中の部分には固めの背中全体で荷物を支えている背面パッドがついています。

触ったら固いのでついているかどうかわかると思います!背面パッドがついていることで、負荷を分散させられるので肩に優しい機能です。

旦那さんにこれは絶対あったほうがいい!と言われたよ〜

ポケット

ポケットたくさんあるんです!

便利な機能としては、横面についているペットボトルを収納するポケットやウエストベルトについているポケットは、登山中に荷物を下ろすことなく出し入れできるのでとても楽です!

雨具つきもあります

私が買ったザックには雨具もついていました〜!山の天気は変わりやすいですもんね!

かゆいところに手が届くリュックだなあ

登山リュック大きさ選びのポイント

登山用リュックの良さがわかったところで選び方のポイントを紹介します。

失敗すると、腕や肩が擦れて痛いなんてこともある、買い直すことに!高くついてしまうこともあるため必見です!

容量

登山リュックの容量の表記はリットル(L)で表します。

写真のようにリュックの本体に数字で大きさを示してあり、パッと見てわかるものが多いです。

大きさ別の用途についてはこちら

大きさ用途
小型サイズ20〜30L日帰り登山にオススメ
中型サイズ35〜45L山小屋泊にオススメ
大型サイズ50〜60L数日間のテント泊にオススメ

20〜30Lの大きさのリュックには、登山の時に持っていきたいレインコートなどの雨具などが入る大きさです。

肌寒い時の防寒具などを持っていくには30Lの大きさがオススメです。

35L〜45Lの大きさのリュックには、日帰り登山の装備+山小屋泊の装備が必要になるため、着替えや、水や食料を入れるのにベストな大きさです。

テント泊となると、テントや寝袋、マットなど荷物が多いため、50L〜60Lのもがオススメです。

私は日帰りにも小屋泊にも使える35Lを買ったよ!

フィット感

欲しい容量が決まったら次はフィット感。

登山中ずっと背負っているものですし、フィット感はかなり重要です。その中で選ぶ時に知って欲しいポイントはこちら⭐︎

背面長(バックレングス)

サイズを選ぶ時に知っておきたいことが、背面長(バックレングス)です。

背面長とは背負う部分の大きさのことです。首後ろの大きい骨から腰骨あたりの長さとリュックの背面の長さになります。

メーカーによっては、背面長によりサイズを選べるようにS,M,Lと表記してあるものもありますが、表記がないものもありますので、この背面長があっているかどうかが重要になります。

リュックの背面長が自分の背中より短いとウエストベルトが骨盤部分を覆わずに、お腹あたりを覆ってしまいます。

また、リュックの背面長が自分の背中より長いと赤い部分に空洞ができてしまいます。(写真はサイズピッタシのものです)

お店で背負って試着してみることをオススメします!

ものによってはショルダーベルトが固かったり、チェストベルトが胸に当たったりと、背負わなかったら気づかないことも多いです。

背面長が小さめで女性用のものも出てきているので、ぜひ背負い心地を確かめてみてください!

レディース用オススメはこちら↓

テルスはチェストベルトが可動式なので胸も苦しくなくオススメです!

ストラップを伸ばすと+5L分の容量が増える優れもの!

悩み解決!スッキリ〜

これでリュック選びはバッチリですね!合わせて知っておきたい背負い方も次に紹介します!

正しい背負い方は荷物を軽くしてくれます⭐︎登山中のストレスを少しでも軽減させてくれるので要チェックです!

最後に背負い方の紹介!

STEP
リュックを背負いウエストベルトを骨盤を覆うように装着

装着したらベルトの長さを調節しましょう!

STEP
ショルダーのハーネスを引っ張り調節
STEP
ショルダーベルトの肩の方にあるハーネスを引っ張り密着させる
STEP
チェストベルトを装着し調節
STEP
出来上がり!お疲れ様でした!

荷物が軽く感じるのでぜひ試してみてくださいね!これで選び方、背負い方はバッチリです!

正しいリュック選び&背負い方をして快適な登山を楽しんでくださいね⭐︎

ザックの選び方まとめ

いかがでした?これでもう悩まず選べると思います!

快適なザックで登山を楽しんでくださいね!今回紹介したものはこちら!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる