3年使ってわかったソト(soto)シングルバーナーST-310のメリットデメリット!

  • URL Copied!

350gほどの軽量で収納時は手のひらサイズほどの大きさなのに、バッチリ火力もあるソト(soto)の「レギュレーターストーブST-310)」

ゆるキャン△で登場したこともあり、人気沸騰!価格も高騰!

定価で販売された際にはすぐ売り切れと大人気のシングルバーナー ST-310ですが、その魅力と3年使ってみてわかったメリット、デメリットを紹介します!

目次

ソト(soto)シングルバーナーST310を購入したきっかけ

まず私が購入したきっかけは、遡ること3〜4年前。キャンプブームに火がついたくらいの時期ですかね?

安くて1万円以下で買えるシングルバーナーないかなあ〜とキャンプ用品店で発見したのがこちらでした、「レギュレーターストーブST-310」(以下ST-310)。

たまたま持っていたガストーチがソトだったので、コンパクトで見た目もゴツくないしこれでいいやと思い購入しました。笑

て、てきとー!!!!笑

その頃もソトのシングルバーナー類は人気だったと思いますが、ソロキャンをしている方も少なかったですし、こんなに品薄になるとは思ってもみなかったです!

ソト(soto)シングルバーナーST–310のメリット

思い立って買ったST-310ですが、メリットたくさんあります!

では、ST-310のメリットについて紹介していきたいと思います!

メリットはこちら

  • コンパクトで邪魔にならない
  • 低温時でも安定した火力
  • 他の小型バーナーに比べ五徳が大きい
  • 身近な場所で燃料が購入できる

このようなことがメリットだと言えます!

ひとつずつ紹介していきます!

ST-310はコンパクトで邪魔にならない

一番はこれだと思います!収納時のコンパクトさは画像でわかる通りかなり小さいサイズ。

また使用時も場所を取らないので、小スペースでも利用できるところがお気に入りです!

キャプテンスタッグの590×530mmのテーブルでも圧迫感なく使えます!

詳しいサイズはこちら

収納時サイズ140×70×110mm
使用時サイズ166×142×110mm

テーブルはこちら


CSクラシックス 折りたたみ式 FDパークテーブル 60 CAPTAIN STAG フォールディング机 パール金属 【RCP】【UP-1007】

こちらのコンパクトめなテーブルでも置けるので、ソロキャンの方はスペースをとりやすいのかなと思います!

低温時でも安定した火力

コンパクトでありながらもタフなところもメリットの一つだと思います。

このST-310は外の気温が低い環境下でも火力が落ちにくく、安定した火力を維持することができます!

その秘密は搭載されている、「マイクロレギュレーター」

CB缶は普通低温時には火力が発揮されにくいですが、マイクロレギュレーターによって寒さに弱いと言うCB缶の弱点を制御してくれます。

高温時には自動で、炎の煽火を防ぐ役割もしてくれます。

他の小型バーナーに比べ五徳が大きい

困っている人

なんで大きい方がいいの?

と言う方もいらっしゃると思いますが、五徳が大きいと鍋を安定しておくことができます

五徳が直径130mmほどあるので、直径19cmまでの鍋が使えます!

8インチのダッチオーブンなどは避け、上の写真のように小さめの土鍋でしたら使用可能です!

身近な場所で燃料を購入できる

SOTOレギュレーターストーブの燃料はCB缶(カセットボンベ)になります。

公式ではSOTOのカセットボンベを利用するように書いてありますが、イワタニのカセットボンベでも3年問題なく使用できています。

イワタニのカセットボンベですと、近くのスーパーやドラッグストアにも売っているので燃料調達に困ることは少ないかなと思います。

キャンプ場近くで忘れた!なんて時も、現地調達できました!

ソト(soto)シングルバーナーST–310デメリット

続いてはデメリットについて紹介します!

  • 五徳と脚が金属製
  • 火が調理器具絶対に行き渡りにくい
  • カセットボンベが熱くなる

どの商品にも良いところがあれば、悪いところもあルト思います。

ではデメリットについてひとつずつ紹介していきます!

五徳と脚が金属製

困っている人

金属製だと何が悪いの?

  • 火傷をする恐れがある
  • 滑る

このように金属でできた五徳と脚が一体化しているので、使用後はかなり熱くなっており、すぐに片付けることはできません。

また脚も少し傾斜などがあると滑りやすいかな〜と思いました。

こちらをつけたら解決しました!


シリコン (4mm) 黒 【メール便 送料無料】 SOTO ソト ST-310 アシストグリップ代用 シリコンチューブ 耐熱 汎用 内径4ミリ Φ4 1m ブラック シリコンホース レギュレーターストーブ ゴトクの滑り止め 伝導熱から火傷を防止 やけど シングルバーナー キャンプ 用品 アウトドア

お値段も500円前後なのでつけると安心です!

また、熱くなると点火しづらい・・・との声も。そんな方のためにこちらもあります。

点火アシストをつけることで、火傷の恐れも減るので心配な方はこちらもつけるといいでしょう!

火が調理器具全体に行き渡りにくい

小型のバーナーは結構多いのですが、火が一点集中型になり、なかなか調理器具全体に伝わりにくいことが多いです。

風防がついていないせいもあったかもしれないですが、なかなか温まりにくいな〜と感じました。

気温25℃ 水温15℃ 1Lの水を90℃に上昇させるまでにかかった時間は6分半でした。

そして改善策はこちら!

ソトが公式に認めている物ではないのですが、高さが12cmほどあるグリルスタンドなら使用可能です!

グリルスタンドを使用したら、19cm以上の調理器具も使えますし、こちらのグリルスタンドなら耐荷重20kgほどなので、ダッチオーブンも使用可能になります!

また風よけによって、火が飛んでいくのを防げるので温まりやすくなります〜!

風除けと点火アシスト、ST-310本体がついているセットもあります!

カセットボンベが熱くなる

炎口からカセットボンベの距離が近いため、長時間使用しているとカセットボンベが熱くなってきます。

(使っている調理器具が大きいとなるみたいです。)

爆破したらどうしよう。。。などカセットボンベでの事故も少なくはないので、私はあまり連続して長時間使わないようにしているのと、カセットボンベカバーをつけています!

こういうものもいいと思います!隣にシュラカップ なども置けちゃいます!

点火方法について

普通のカセットコンロに比べすこ〜し点火方法が違うので久々に使ったら、点火方法がわからない。。。なんて方も多いはず!

ふじこ

まさに私!説明書も捨てて苦戦した思い出が。。。笑

そんなST-310の使用方法もついでに教えちゃいます!

まずは名称から!

STEP
袋から取り出し遮熱板をボンベホルダーの上へ移動させます
STEP
4本のゴトクをカチッというところまで動かし、ゴトクがロックされていることを確認します
STEP
ボンベホルダーにボンベを取り付けます!

ガスボンベの凹み部分をボンベホルダーの凸部分に押しつけます。

横側にある凸部分を真上に持ってくるように押しながら回すと取り付け完了です!

ボンベホルダーの凸部分が最初横側にないと、取り付けられませんので気をつけてください!

STEP
器具栓つまみを反時計回りにまわし、ガスを出します。

シューッと音がしてきたらガスが出てる合図です!

STEP
スイッチを押し点火
ふじこ

スイッチだけで点火するの知らなくて、ずっとライター近づけてた〜!

スイッチを押しても点火しない場合は、マッチやライターを近づけて点火してください!

火力調整&消化について

STEP
器具栓つまみを反時計回りにして強火に
STEP
器具栓つまみを時計回りにまわして火力を弱めます

そのまま時計回りの方向に回るまでまわすと、だんだんと火が弱まり、消化します。

ふじこ

つまみで調整できるの良いね!

片付け方法について

STEP
消化を確認し、ボンベを取り外す

ボンベを左側へ回り切るまで回し、ボンベを取り外します。

STEP
ゴトクのロックを外し器具栓の方へまとめる

ゴトクの下のバネ部分を押すとロックが外れます。

STEP
遮熱板を横に回し、袋に入れて片付け完了!

バーナーの熱が冷めてから袋にしまってくださいね!

以上!SOTOのバーナーの使い方マスターできましたか?身に着いたら30秒くらいでセッティングできるので、キャンプ地でとっても重宝しています!

ソト(soto)シングルバーナーST–310は初めてのバーナーにオススメ!

いろいろデメリットがありましたが、補うカスタムが全てあることもST-310のいいところ!

初めて購入したギアでしたが、小型シングルバーナー類ではかなりの火力があるものになるので、買って満足でした!

買って3年使っていますが、故障などもないのでキャンプギアの一軍として使っています!

購入を迷われている方もぜひ検討してみてください〜!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる