ちょっと待った!買う前に読みたいオピネルナイフの特徴とお手入れ方法

  • URL Copied!

キャンプの調理用にオピネルのナイフを買ったブログ主ですが、ナイフの種類や手入れ方法を知らず、SNSで人気というだけで購入。

キャンプ地で使い、何も知らないまま使っていたためサビてしまいました泣 

そんな悲しい思いを皆様にして欲しくないため買う前に読んでいただきたいオピネルナイフの特徴の違いや、お手入れ方法です!

こんな方にオススメ

  • オピネルナイフ購入に迷っている方
  • オピネルナイフ買ったけど手入れしていない方
  • 私みたいに錆びてしまった方

ぜひ読んでいってください〜!

目次

オピネルナイフってそもそもどういうの?

キャンパーがよく使っているオピネルナイフ。

1本千円程度からなので、購入しやすく切れ味も抜群なので人気のナイフです!

120年以上の歴史があるフランス製の木のハンドルがおしゃれな折り畳み式ナイフで、炭素鋼ブレードの刃で実用的でシンプルなデザインなので、世界中に愛用者がいます。

ピカソも愛したナイフとも言われています。

オピネルナイフのサイズ

サイズも♯6〜♯12までの幅広いサイズ展開があります。

番号が大きくなるにつれ、ナイフのサイズも大きくなります!

実用的に使うなら♯6〜♯10がいいと思います。一番人気なのは♯8で女性にも人気のサイズです。

調理から枝や薪を使ってクラフトするなど、幅広く使うなら♯10がお勧めのサイズになります。

私は調理とその他で使う用を別々に使いたいタイプなので#8と#10の2本購入しました!

サイズにより値段も変わってきますが、2本購入して5,000円ほどなので、とても買いやすい値段も魅力だと言えるでしょう!

オピネルナイフの刃の種類

刃の種類は

  • ステンレススチール
  • カーボンスチール

と2種類あります。

そもそも、刃の材質なんて、スチール、カーボンって聞いただけじゃわからないですよね!

どちらがいいの〜〜〜〜

と悩む方も多いはず!

とりあえず初心者の方にお勧めしたいのはステンレススチールです!

なんでステンレススチールの方がいいの?

まず、ステンレススチールは、錆から保護してくれる膜があるため、カーボンスチールに比べ錆に強いのが特徴です。

そのため頻繁にお手入れする必要がなくなります!

セラミックなど固い表面でも使用しても大丈夫です。

一方、カーボンスチールは、切れ味が抜群ですが、欠けやすく錆びやすいといった初心者には少し心配な面が多いです!

調理用で使っていて、何か食材を切ってそのままにしてしまった!などはカーボンスチールの刃にとっては致命傷と言えるでしょう!

しかし研ぎやすいという性質はあるため、メンテナンスも楽しみたい!という方にはぴったりですね!

そんなこと知らなくてカーボン買ったよう〜

ステンレス製を買っても絶対に錆びないわけではないので気をつけておきたい刃のお手入れ方法を紹介します。

サビないための刃のお手入れ方法

道具を長く、愛着持って使ってもらうためのお手入れ方法です!

ステンレススチールの洗い方

STEP
温水で汚れを流す

ハンドルの木の部分には水をかけないようにしましょう!木が膨張して刃が出ないことがあります!

STEP
スポンジで洗う

洗剤を使ってスポンジで洗ってOK!

STEP
十分に乾かす

しっかり乾燥させてから刃をしまいましょう!

カーボンスチールの洗い方

STEP
湿らしたスポンジで洗う

温水で湿らしたスポンジに洗剤をつけ洗う

STEP
乾いた布で拭き取る
STEP
十分に乾かす

しっかり乾いたら刃をしまいましょう!

木のハンドルの洗い方

絶対に水につけないでください!!!

木が膨らんで、刃が出しづらくなったり、木が腐ってしまう可能性があります!

湿らせた布で拭き、乾いた布で拭き取って終了です!

自分にあったオピネルナイフを!

私は何も知らずお手入れが難しい方を買ってしまいましたが、皆様はもう大丈夫!

自分にあった1本を選んで一緒にお手入れ頑張りましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる