【王道】世界の冒険家・軍隊も使用する最強のオススメ寝袋 カリンシア

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ふじおです!

みなさん冬用のシュラフはどうしていますか?ダウンがいいけど高い、洗えない、で困っている方いらっしゃるのではないでしょうか!

今回はそんな方のために世界No.1シェアのフィンランド発のシュラフ「カリンシア(Carinthia)」を紹介していきたいと思います!

・暖かい寝袋が欲しい

・今持っている寝袋に満足していない

・有名ブランドだとちょっとお値段が高すぎる

・何かいい寝袋教えて欲しい

こんな方たちは最後まで見ていってください!

今日紹介するシュラフはナンガの次にくる冬用シュラフだ!!!

では今日紹介するカリンシアを見ていきましょう!!!

目次

カリンシアのシュラフってどんなの??

カリンシアは、本社がオーストリアにあるゴールデックテクシルという70年の歴史ある寝具メーカーのブランドです。

設立したのは、オーストリアの登山家で、ゴールデンテクシルは今となってはヨーロッパ最大手の防寒具メーカーです。

こんなヨーロッパ最大手の防寒具メーカーが作った寝袋気になるね!

世界シェア1位

このカリンシアの寝袋は、かなり人気でミリタリーシュラフの世界シェアは第1位となっており、なんと今まで販売してきたシュラフの数は累計で500万個以上だそうです!

様々な軍隊で使用

カリンシアのシュラフは、様々な軍隊の特殊部隊と協力して開発され、ヨーロッパの多くの軍隊に使用されているそうです!

また、世界の冒険家たちにも愛好者は多いようです!

カリンシアのシュラフの魅力

カリンシアのシュラフがこんなにも人気なのにはもちろん理由があります!

独自に開発したプレミアム合成繊維断熱材G-LOFT®

カリンシアでは独自に開発したプレミアム合成繊維断熱材G-LOFT®を使っています!

ふじお

ダウンではないんだね!!!

このG-LOFTの特徴としては、「暖かさ・軽量化・通気性の良さ」を兼ね備えています。

G-LOFTの断熱性は他に比類のない保温性を出しています。極端に空洞化されたファイバーが、軽量化と適切な断熱性を発揮しています。

寝袋・シェラフの保温力表示を統一するためにEU諸国で決められた温度評価の規格の EN13537も検査済みで、検査は認定された第三者機関が公平に行うもので各メーカーが独自で設定している使用温度とは一線を画すものです。

ダウンのシュラフは水に弱く濡れてしまうと本来の保温力が発揮できなくなってしまったりしますが、このG-LOFT®であれば水に強いため本来の保温力を発揮することができます!

実際にG-LOFT®︎はダウンを洗うとき用の洗剤がなくても洗濯機の手洗いモードを使ってのお洗濯が可能になるので、簡単にシュラフを清潔に保てるのは嬉しいポイントですね!

職人さんが一つ一つ手作り

カリンシアのシュラフは一つ一つ国際的品質規格を取得したヨーロッパの工場で手作りで作っているため安価なシュラフとは違い、裁縫もしっかりしているため耐久性に優れています!

ShellProofという最強生地使用で洗濯可能!

カリンシアのシュラフの裏地には ShellProofという生地が使用されています!

これもカリンシアが独自に開発したものになり、 ShellProofの特徴としては

  • 防水性
  • 耐久性
  • 防風性
  • 透湿性
  • ストレッチ性

などの効果があり、少々寝相が悪い方でも少しストレッチが効いているので寝やすいかな〜と思いました!

また、手触りが高級なダウンシュラフのような手触りでありながら、値段も高級ダウンシュラフよりは抑えられているのでお求め安いかな〜と思います!

カリンシアのシュラフの種類とスペック

カリンシアのシュラフには3つのシリーズがあります!

  • Defenceシリーズ
  • Tropenシリーズ
  • G180シリーズ

その種類とスペックを紹介していきたいと思います!

Defenceシリーズ

このDefenceシリーズはカリンシアの中でも一番人気のものになります!

Defenceシリーズには1Top・4・6という3つのシリーズがあります!スペックを表にしたので見てください!

名称Defence1TopDefence4Defence6
シーズン春・夏春・秋・冬春・秋・冬
適応温度下限温度4度
極限温度-10度(※1)
快適温度:-8.8度 
下限温度-15度 
極限温度-35度
下限温度-20度 
極限温度-39度
Sサイズ●サイズ:
・使用時:約縦200cm×横78cm×55cm
・収納時(圧縮時):約20 x 28 cm
●適応身長:175cmまで 
●重さ:1000g
●サイズ:
・使用時:約200cm×横78cm×足元55cm  
・収納時:約25×45 cm (圧縮時):約25x 38 cm 
●適応身長:175cmまで
●重さ:約1750g
なし
Mサイズ●サイズ:
・使用時:約縦215cm×横83cm×57cm
・収納時(圧縮時):約20 x 28 cm
●適応身長:185cmまで 
●重さ:1050g
●サイズ:
・使用時:縦約215cm×横83cm×足元57cm
・収納時:約25×45 cm (圧縮時):約25x 38 cm 
●適応身長:185cmまで
●重さ:約1850g
●サイズ:
・使用時:縦215cm×横85cm×60cm
・収納時(圧縮時):25x 45 cm
●適応身長:185cmまで
●重さ:2800g
Lサイズ●サイズ:
・使用時:約縦230cm×横85cm×60cm
・収納時(圧縮時):約20 x 28 cm
●適応身長:195cmまで 
●重さ:1,200g
●サイズ:
・使用時:縦約230cm×横87cm×足元60cm
・収納時:約25×45 cm (圧縮時):約25x 38 cm 
●適応身長:190cmまで
●重さ:約2000g
●サイズ:
・使用時:縦230cm×横85cm×60
・収納時(圧縮時):25x 45 cm 
●適応身長:195cmまで
●重さ:2,900g

※1極限温度は一般的に代謝が低く、寒さに対する耐性が低い成人女性が、
寝袋の入り口を閉めて中で膝を抱える程丸くなった状態で6時間まで耐えられる温度域とされています。

Defence4のSサイズ、MサイズとDefence6のMサイズ、Lサイズはコロナの影響等で入荷が遅延しているそうです。

Tropenシリーズ

名称Tropen
シーズン春・夏
適応温度快適温度9.4度
下限温度5.1度 
極限温度-7.9度
Sサイズ●サイズ:
・使用時:縦220cm×横85cm×60cm
・収納時(圧縮時):18x35cm
●適応身長:185cmまで
●重さ:1,100g
Mサイズ2L●サイズ:
・使用時:縦220cm×横75cm×足元55cm
※M2Lバージョンは、通常のMサイズより幅が狭くなっております。
・収納時(圧縮時):19x30cm
●適応身長:185cmまで
●重さ:1,100g
Lサイズ●サイズ:
・使用時:縦235cm×横87cm×足元65cm
・収納時(圧縮時):19x31cm
●適応身長:190cmまで
●重さ:1,300g

G180シリーズ

G180は有名な登山家ヒューバー兄弟も使用していたそうです!

名称G180
シーズン春~冬
適応温度快適温度2.9度 
下限温度-2.5度 
極限温度-18.7度
Mサイズ●サイズ:
・使用時:縦215cm×横74cm×48cm(足元)
・収納時(圧縮時):約18 x 30 cm
●適応身長:185cmまで
●重さ:910g
Lサイズ●サイズ:
・使用時:縦230cm×横79cm×51cm(足元)
・収納時(圧縮時):約20 x 32 cm
●適応身長:195cmまで
●重さ:1,010g

カリンシアのシュラフお手入れ方法

上でも述べたようにダウンを使っていないカリンシアはお洗濯が出来ちゃいます!

お洗濯の時に注意していただきたい点が6点あるので紹介していきます!

・洗濯するときはシュラフのみで洗濯しましょう!

・洗濯ネットを使用しましょう!

・手洗いモードで洗濯しましょう

・アイロンがけや乾燥機の使用はやめましょう!

・水温を30度以上に設定するのはやめましょう!

・洗濯後は風通しのいいところで干しましょう!

G-LOFTは、繊維一本一本の表面に施されているコーティングで洗っても中綿が片寄りにくく、手軽に丸洗いできちゃいます!

洗った後も乾きやすいそうで天気がいい日なら1日もあれば乾いてしまうそうです!またメモリー効果を備えており何度洗っても本来の性能を失うことなく清潔に保つことができます!

お手入れも簡単そうでいいね!

カリンシアシュラフ注意点

いくら洗濯可能でも、何度も何度も洗うとカリンシアのシュラフも摩耗していきます。。。

この問題を解消するのにお勧めしたいものがこちら!

こちらはシュラフの中に入れて使うインナーシュラフのようなもので、Defenceの1Top・4・6どのシリーズにも使うことが可能です!

サイズも3サイズ展開あるので、買ったシュラフに合わせたサイズを購入してみてください!

こちらを使用することで、寝ている時にかいた汗などの汚れは中のインナーだけを洗うことで解決します。

シュラフ本体を頻繁に洗う必要がなくなるので、シュラフの寿命を上げることができます!

シュラフと一緒に収納袋にも収納可能なのでぜひ付けてみてはいかがでしょうか!

世界の冒険家・軍隊も使用する最強のシュラフ カリンシア まとめ

カリンシアのことって皆さん知ってました?私はこんなにも人気なシュラフなのに恥ずかしながら知りませんでした!(笑)

アーミーな感じでかっこいいねカリンシア!

タイプもいろいろあるのでしっかり選びましょう!それではまたの記事で

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる