【格安】カクリ(KAKURI)インフレーターマットの口コミや商品概要

  • URL Copied!

こんにちは!ふじおです!

今日は、KAKURIのインフレーターマットについて書いていきたいと思います!

ふじこ

カクリ??

聞いたことない方も多いかと思います!正直なところ私も知りませんでした!KAKURIのインフレーターマットを知ったのはキャンプギア巡りをしている時です!

SWENで大量のKAKURIのインフレーターマットが置いてあったのをみて知りました!安いし魅力的な商品でしたので紹介していきたいと思います!

ふじこ

ではKAKURIのインフレーターマットについて見ていきましょう!

目次

インフレーターマットとは?

キャンプや登山の際に便利なのが「インフレーターマット」ではインフレーターマットってどんなものを指すのでしょうか?

インフレーターマットとは簡単に説明すると中に空気が入って膨らむことでクッション性ができるタイプのマットです!

アウトドアだけじゃなくて急な来客用の簡易ベッドなどにも使用できそう!

KAKURIインフレーターマットを作っている会社は?

会社名角利産業株式会社
創業1946年1月
取り扱い商品角利大工道具セット、KAKURIハンドツールセット、アウトドア、レジャー用品、各種ギフト用品など

こんな感じです!

大工さんに向けた道具や、防災用品、学校教材をを中心に展開しているメーカーで、60年以上「モノづくり」の原点である道具を作り続けている会社になります。

また、モノづくりの道具のみならず、安全・安心、暮らしをサポートする高品質で、新たな感動を生み出す製品作りも行っています!

60年以上の歴史がある会社ということでかなり信用できるね!

インフレーターマット選ぶ時の基準

インフレーターマット買うときってたくさん種類もあるしどんなのがいいか迷うと思います!

ということで選ぶ時の基準を見ていこうと思います!

サイズ…1人で使用約60cm 2人で使用約130cm

大体このくらいのさいずがあれば普通に寝れるよ!

断熱性…R値であらわされます。

寒いところで寝たりする時というのはインフレーターマットの中の空気が冷えたりして寒くなることがあります!

なのでキャンプ等に行って氷点下を下回るならR値4以上は断熱性がほしいね!

厚さ…2~10cm程度まで種類があります。

厚さに関してはほんとにこのみがあるのでこれということはなかなか言えませんが、断熱性・寝心地・収納サイズに影響してきます!

凹凸がある場所だったりすると薄いものだと寝心地悪いと思いますし、逆に厚さがありすぎると反発力がありすぎて苦手な人もいるかもしれません!

どこに重きを置くか決めてから購入しましょう!

全くわからないよーって方は真ん中らへんの4~6cmあたりのものを購入しましょう!

KAKURIインフレーターマットのスペック

気になるKAKURIのスペックですが、安いのは間違いないので優秀なのかどうかってところですね!

ということで分かりやすく表にまとめてみましたので見ていってください!

サイズシングル(縦196×横63cm)
ゆったりシングル(200×80cm)
ダブル(200×130cm)
厚さ7cm
材質ポリエステル
グレー
収納時サイズシングル(67×直径18cm)
重さ2.5kg
種類セルフインフレーティングパッド

サイズは3サイズあり、自分たちの用途に合ったものを選べそうですね!

厚さについても7cmあるので凸凹なとこでも使用できそうです!

色については一色しかありませんがシンプルなデザインなので無難だと思います!

格安なのにこのクオリティーすごいね!

KAKURIインフレーターマットの特徴

続いてKAKURIインフレーターマットの特徴を書いていきたいと思います!

特徴としては3つあります!

  • 空気の入れ方
  • ボタン連結
  • 2種類の寝心地
  • 余裕がある収納袋

ひとつずつ紹介していきます!

空気の入れ方

まずは空気の入れ方です!このKAKURIのインフレーターマットは自動膨張バルブがついているので、自動膨張してくれます!

これがあると、バルブをひねるだけで勝手に膨らんでくれるので、手動や脚でポンプを操作しながら空気を入れる必要がありません。

ポンプで空気を入れるのは、狭いテント内ですと腰が痛くなったり大変ですし、電動ポンプを使って空気を入れるというマットもありますが、電動ポンプの音が結構うるさかったりして、膨らます時間帯に悩まされたりします。

その分こちらのマットはバルブをひねって5分程待つだけでマットが7cmの厚みまで膨らみます。

ボタン連結

シングルサイズを買ったけど、家族が増えて、ダブルサイズを買えばよかった。。。

なんて時も安心。サイドにボタンがついているので二枚買ってつなげることができます!

マジックテープがサイドについているモノもありますが、ゴミがついたりして使い物にならなかったりするので、連結がボタンでできるのは嬉しいポイントです。

二種類の寝心地

裏表で表面の生地が変わってきます。

冬場ですと地面からの冷気でマット自体がかなり冷たくなることもあるのですが、その場合はスエード生地を上にして使ったり

逆に夏場だと、ひんやりするハニカム柄の方を上にして寝たりと、状況に応じて使い分けできるのがありがたいです。

収納袋は大きめ

出典:Amazon

取り出した時は余裕のあった袋だけど、使った後にまとめたら収納袋に全然入らない!!!

なんてゆー経験ありませんか?

メーカーさんもコンパクトにしたいがために、袋を小さくしてくれているのかもしれませんが、これどーやって入ってた問題を解決してくれるような大きめの収納袋の設定なので、片付け下手の方にも安心です。

KAKURIインフレーターマットの口コミやレビュー

口コミも気になりますよね!ということで口コミも紹介していきたいと思います!

口コミとしては…

コスパ良しほかのブランド品に負けてない

一晩寝て寝心地良かったキャンプが楽しみ

安いので心配してましたが海外品にありがちな異臭も無いので安心しました。

今使っている5cm厚と比べて2cmの差ですが寝心地、地面の凹凸の軽減はかなり良い!

空気の入り:送られて来たマットを、まずは、バルブを開け放置… 問題なく膨らみました◎
車に敷いた寝心地:当方 アルファードに敷いて見ました。2列目3列目をフラットにして、厚みも有るから、段差は気にならないだろうと思いましたが、やはり気になるので、段差に低反発座布団を敷き、良い感じになりました。
ちなみに身長180/88なので、体重が軽い方なら気にならないかも知れません。

0〜5度ぐらいの冬キャンで使用しましたが、本品の下に厚さ4mmの銀マットをフロアシートとして敷いた状態で、底冷えは全く感じませんでした。

アマゾンレビュー参照

星5が半分以上を占めるレビューとなっていました!3以下はほとんどありませんでした!

KAKURIインフレーターマットまとめ

いかがでしたか?

インフレーターマットって1万円〜2万円くらいするものが多いので、KAKURIのインフレーターマットかなりコスパ良いと思いませんか?

1万円するものでも、1年以内にはバルブが壊れてしまったり、厚みが期待ほど膨らまなかったりするものも多いので、KAKURIのインフレーターマットは1年以上、長く使えるものだと信じたいです〜!

それではまたの記事で!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる