コロダッチシリーズはおつまみやちょっとしたサイドメニューにぴったり!

  • URL Copied!

キャンプ料理の必須アイテム、ダッチオーブン。

肉や野菜を入れるだけで柔らかく美味しくなり、焼く、煮る、蒸すなど調理の仕方が楽しめる万能鍋ですが、一方で重くて大きいとの声も多くキャンプの一軍から外れてしまったなんて声も。

今回紹介するスノーピークのコロダッチシリーズは、手軽にダッチオーブンを使える商品です!

目次

Snow peakコロダッチとは?

キャンプの代名詞、ダッチオーブン。ダッチオーブンを使った豪快な料理はキャンプの目玉でもありましたが、「重たい」「ちょっとした料理には不向き」といった抵抗感を見事に解決してくれたのがこの、スノーピークのコロダッチシリーズです。

フォルムがコロコロと丸いフォルムなため、コロダッチと名付けられ、その可愛らしい見た目からキャンパーに愛されているシリーズです!

シリーズは3つ!

  • コロダッチオーバル
  • コロダッチポット
  • コロダッチカプセル

の3種類があります!それぞれのサイズや特徴について紹介していきます!

コロダッチそれぞれのサイズ、重さ比較

出典:Snowpeak
オーバルポットカプセル
サイズ242×160×89(h)mm
(リッド/ 242×160×29(h)mm 、ポット/242×160×63(h)mm)
162×130×89(h)mm
(リッド/162×130×32(h)mm、ポット/162×130×60(h)mm)
282×90×68(h)mm
(リッド/282×90×31(h)mm、ポット/282×90×40(h)mm)
満水容量蓋/430ml、ポット/1,130ml蓋/220ml、ポット/460ml蓋/330ml、ポット/520ml
重量2.6kg1.4kg1.9kg
Snowpeakより引用

上からコロダッチオーバル、左下がコロダッチポット、右下がコロダッチカプセルになります。

このように個性豊かな3種類展開です!全て重さが3kg以内なので持ち運びも便利!

コロダッチオーバル

楕円形の大きさで、レタス半玉がちょうどいい大きさです!

深さもあるので、スープ料理や一人用の鍋料理などにも適しています。

コロダッチポット

サイズは玉ねぎやりんご、じゃがいもが1個まるまる入る大きさです!

ふじこ

私が持っているのもこのサイズ!

コロダッチカプセル

細長いサイズなのでアスパラや魚やとうもろこし1本のサイズにぴったりなサイズ!

お手軽なおつまみにも向いているサイズです!

Snowpeakコロダッチの魅力は?

1.重さ

手軽に料理を作ったり、サイドメニューやデザートなどちょっとした料理作りなどのアウトドア料理の幅を広げるために作られた調理器具なので、あまり料理をしない方でももっと手軽にダッチオーブン料理を楽しめたらという開発者の思いから、1〜2人前を対象としたミニサイズのダッチオーブンです。

その為、全ての重量は3kg以下ととても持ち運びしやすい重さです。従来のダッチオーブン=重たいを覆す商品だと思います!

2.蓋側も使える

オーバルとカプセルの蓋の裏面には3mm厚のリブ加工が施されているため、肉や魚の余分な油を落とすことができます。料理がよりヘルシーに。女性にはとても嬉しいポイントかなあと思います。

また、肉や魚を焼いた際はリブ加工により肉や魚に綺麗な焼き目もつきます。焼き目が綺麗ですと皆さんの食欲もより一層増すこと間違いなし!です。

3.洗い物が少なくなる

調理後そのまま可愛らしく食卓に並べられるので、洗い物も少なく済むので、キャンプに持ってこいです。

4.初回シーズニング不要

シーズニングとは使用前にする油の焼き付けのことです!コロダッチはシリコン耐熱塗装をしているのでシーズニングが不要になります。

初回使用以降はオリーブ等の植物油を塗ってください。下でお手入れの仕方も紹介しています!

コロダッチポットのデメリット

1.値段

どのサイズも1万円前後と割とお値段がするのがいちばんのデメリットかなあと思います。

普通サイズのダッチオーブンが余裕で買えるくらいのお値段なのでちょっと高めですね。

ですが、使いやすいサイズ感なので家庭での使用頻度を考えたらすぐ元が取れるのかな〜と感じました。

2.ケースが別売り

ダッチオーブンを購入すると、ケースも付属でついてくるものも多いですが、こちらは別売りになります。

しかもケースが売り切れになっていることも多いので、見つけたら即購入した方がいいと思います!

3.直結式のガスバーナーには使えない

直結式のガスバーナーとはこのようなものになります!

登山をしている方がよく使っているのを見かけるシングルバーナーです!

ガス缶の上部が温まって輻射熱によりガス缶が爆発する恐れがあるので使用をしないようにしましょう!

バーナー部分とカセット部分が離れているものや、焚火台、ガス火での使用をオススメしています!

実際にキャンプ場に持っていって使ってみた!

実際にキャンプ場で使ってみました!

私が持っているのはコロダッチポットなのですが、お米1合が炊けました!嬉しい!!!

お米を炊く時に、蓋もダッチオーブンなので、たきこぼれ防止のためにいつもなら重石などをするのですが、しなくていいですし美味しく炊けたのでとてもよかったです〜!

サムギョプサルをしたのですが、お米を炊いた後の蓋部分はチーズを溶かしてチーズフォンデュのようにしました!

冷めたらまた火にかけられるのでとても便利でした!!!!他のサイズのコロダッチも欲しくなっちゃいました笑

コロダッチのお手入れ方法!

初回使用時にはシーズニングが不要と上でも述べたのですが、初回使用以降はお手入れが必要になります。

STEP
洗剤は使わず、お湯を使って柔らかいスポンジで洗う

頑固な汚れはお湯を入れ煮沸させてから洗うと汚れが落ちやすくなります!

STEP
火にかけて、コロダッチ内の水分を完全に飛ばす
STEP
コロダッチが熱いうちに、少量の植物油を布やキッチンペーパーに含ませ、薄く塗る
STEP
風通しの良い場所に保管

と通常のダッチオーブンと同じお手入れが必要になるので、ご注意ください。

コロダッチシリーズはおつまみやちょっとしたサイドメニューにぴったり!

コロダッチシリーズはとても人気商品なので、店頭で見つけた際は即決した方がいいと思います!

お家でもキャンプでも使えるコロダッチは、ご家庭でキャンプ飯を味わうにも最適なので、アウトドアがなかなかできない今の時期にもぴったりだと思います!

コロダッチを手に入れて素敵なキャンプ飯を作ってくださいね〜!それでは〜!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる