アルファー食品安心米はキャンプにもぴったりな防災食品!

  • URLをコピーしました!

LEDランタンやガスコンロなどのキャンプ用品を「防災用に使えるし!」と災害時の蓄えとして買われている方多いのではないでしょうか!

ふじこ

私もその一人です!

いつ起こるかわからない自然災害。もしもの時の備として防災用品を揃えている方が増えてきていると思いますが、防災用品を揃える時に、なくてはならないものの一つ、「非常食」

お湯や水を注いで待つだけのアルファ化米は、場所を取らず長期間保存でき、エネルギーを補給できるものとして優れています。

そんなアルファー食品安心米はキャンプの時のご飯としても使用できます!

今回はそんなアルファー食品の安心米の使い方やオススメ商品を紹介して行きたいと思います!

目次

アルファ化米ってどんなお米?

アルファ化米とは、炊いたり蒸したりしたお米を熱風で急速に乾燥させ水分を飛ばしたものになります。

アルファ化米は通常のお米に比べ、洗ったり、つけ置いたりする手間がないので、早く簡単に炊くことができます!

お米にはデンプンが含まれているのですが、そのデンプンには2つ種類があります!生のお米には水分が少ないため、腐りにくいけれど、食べても消化されにくいデンプンが含まれていますが、炊飯されたお米は体内で消化されるけれど、水分が多く腐りやすい「アルファデンプン」が入っています。

通常炊いたお米を放置するとデンプンは生のお米の状態のデンプンに戻ろうとしますが、炊いた直後に熱風で急速に乾燥させると、デンプンはそのままで水分が少なくなり腐りにくい状態になります。

アルファ食品安心米の特徴

  • 5年保存可能
  • 洗ったり、つけおく必要がない
  • 短時間で調理可能
  • お水・お湯を加えることで食べられる
  • スプーン付きなのでお水のみでOK
  • 豊富な品揃え
  • 加工食品だが安心・安全・美味しさはそのまま

アルファー食品安心米の種類は???

五目ご飯

白米

わかめご飯

野菜ピラフ

ドライカレー

とうもろこしご飯

山菜おこわ

ひじきご飯

きのこご飯

ぜんざい

そんなアルファー食品安心米は本当に簡単に作れるのか?!

アルファー食品のアルファ化米は水とお湯両方で調理できます!

お湯での調理の仕方

STEP
スプーンと脱酸素剤を袋から取り出す
野菜ピラフには調味粉末も入っていたので取り出します
STEP
調味粉末を入れ、お湯を線まで注ぎジップをしめる
注水線まで入れます

お湯を注いでも倒れないスタンドタイプの袋なので安心!

STEP
15分待って完成!

水での調理の仕方

カレー

お湯と変わりませんが紹介していきます!

STEP
スプーンと脱酸素剤を取り出す
STEP
注水線まで水(170ml)を加える
STEP
60分待ったら完成!

お湯より少し長い時間待ちますが、ちゃんと完成できました!

結論!めちゃくちゃ簡単でした!

気になる実際の味は????

かなりボリュームがある量が入っていました!

普通にお米を炊いた時に比べお米が半分くらいの大きさになっているため、米がパラっとした感じというよりは柔らかめの印象でした!

カレー粉が入っていますが、コンソメ味が強い味がしました!粉末スープを入れただけなので、お米に味が染みるのか不安でしたが、お米にしっかり味がついていました!

アルファ化米は味がしみやすいらしいです!

アルファー食品安心米はキャンプ飯にちょうどいい!!!

我が家は防災食に蓄えておいて、消費期限が近づいたらキャンプ飯に持って行ったりしています!

なんと言ってもその手軽さ!お湯や水を注いでほっとくだけで完成するのでキャンプ飯にもぴったりです!

飯盒で炊くと、30分ほど水につけて火にかけ、20分ほど蒸らしたりと工程が多く、少し面倒な印象。

しかし入れてほっとくだけなのでかなり楽です。飯盒もメスティンもお鍋も、ポットもいらないので荷物を減らしたい時や連泊の際、登山でのテント泊の際などにもオススメです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次